宝塚 チケット
宝塚雪組トップスター壮一帆 お茶会やファンブログから伝わる壮一帆の魅力とは

雪組は、宝塚大劇場が開場する際に創設された組で、日本舞踊や所作の美しさを評価されるスターを多く輩出しています。また、日本物の演目上演が多く、「日本物の雪組」と呼ばれています。近年の雪組は、他の組同様に洋物作品が多かったのですが、壮一帆のトップスター就任により、日本物の演目が増えてきました。今回は、「日本物の雪組」回帰の担い手、壮一帆についてです。

雪組は、宝塚大劇場が開場する際に創設された組で、日本舞踊や所作の美しさを評価されるスターを多く輩出しています。また、日本物の演目上演が多く、「日本物の雪組」と呼ばれています。

近年の雪組は、他の組同様に洋物作品が多かったのですが、壮一帆のトップスター就任により、日本物の演目が増えてきました。今回は、「日本物の雪組」回帰の担い手、壮一帆についてです。

スタイル良し、顔良しな壮一帆

壮一帆を初めて観た人の殆どが、その細身の体に釘付けになると思います。そして、トップの娘役をリフト(持ち上げて、くるくるとその場で回る)する時は、観ている側からすると倒れてしまわないか、とてもハラハラしますよね。

けれど、済ました顔でやってのける所が凄いところでもあります。また、端整な顔立ちで眼力があるので睨み付けるシーンなど、鬼気迫るものがあります。

壮一帆ってこんな人~舞台編~

初舞台は「CAN-CAN」でその後、花組に配属されましたが、2001年に雪組に組替えします。「愛燃える」で新人公演初主演を果たすと、翌年にはバウ公演で「ホップ・スコッチ」を初主演。2006年には、全国ツアー「ベルサイユのばら-オスカル編-」でアンドレを演じました。

そして、花組に再度組替えで戻ることに。2008年に全国ツアー「外伝ベルサイユのばら-アラン編-」で二度目のアンドレ役を演じました。

その後、2番手スターだった大空祐飛が宙組にトップ就任異動したため、2番手スターに昇格します。2010年、人気ドラマ「相棒」の神戸尊を演じます(杉下右京役は、「相棒12」に出演している元花組トップスター真飛聖でした)。

真飛聖が退団し、蘭寿とむが花組トップスターに就任した後も引き続き2番手スターとして活躍。蘭寿とむとは同期ということもあり、息の合った芝居が好評でした。

2012年の「サン=テグジュペリ/CONGA」を最後に花組から雪組へと再異動。音月桂の後任として雪組トップスターに就任すると、月組公演「ベルサイユのバラ」にて(宝塚大劇場、一部公演のみ)客演でしたが三度目のアンドレ役を演じます。

お披露目公演は、中日劇場公演「若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!」で、和物演目でした。宝塚大劇場お披露目公演は「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」でフェルゼン役。 また、組替えで雪組最上級生男役となりました。

2013年は全国ツアー「若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールII」、11月からは「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」 でヘイリー・ハーツ役など、和風作品や日本映画ものなど、日本尽くしの年となりました。

壮一帆ってこんな人~人物編~

壮一帆の隠れた魅力

中学から剣道部に所属していて、初段を持つ実力者です。よくインタビューなどで「集中していきたいと思います」と聞くことが多いのですが、剣道で培った集中力は半端ないものなのでしょう。スポーツをやっていたせいでしょうか、非常に厳しい一面もあるようです。

ただ、厳しいだけでなくて優しい一面もあり、月組の「ベルサイユのバラ」で客演した際には、稽古中に龍真咲(月組トップスター)の誕生日に白いバラを一本(わざわざ予約したそうです)プレゼントしたそうです。ちょっとキザなような気もしますが、素敵ですよね。

壮一帆のお茶会での表情

壮一帆といえば、お茶会も人気がありますね。関西人オーラ満載なお茶会は、制限された時間の中で、壮一帆が喋る喋る。そして、公演中の舞台裏話の情報量が多く、内容が濃くて深い。

とにかく、来てくださったファンのためにと、楽しませよう、自分の言葉できちんとファンに語ろうとしているのが分かる方です。さっぱりした性格ですが、話が面白くて、いつも爆笑なお茶会ですので是非参加してみてくださいね♪

宝塚歌劇雪組トップスター壮一帆の魅力まとめ

花組と雪組の異動を繰り返してトップスターへと登りつめた壮一帆。和風作品でかつらがこんなに似合うトップスターさんも珍しいです。ですが、軟派でちょっと女にルーズな役や友情を重んじる人物にも定評があり、右に出るものはいないでしょう。

2番手時代が長く、いつトップになるのか、なってほしい!と切に願っていたファンも多かった彼が、やっと手にしたトップスター。新生雪組を盛り上げるべく、もっともっと頑張って欲しいですね♪

今回、壮一帆をこよなく愛して止まない方々のブログを紹介します。壮一帆の魅力に捕らわれること間違いありません♪

▶︎La vie de Crillon
︎Petite Etoile -プチ・エトワール-
<宝塚歌劇団に関する最新オススメ記事はこちら!>

いかがでしたか?チケットキャンプでは宝塚歌劇のチケットを取扱中です。チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件でチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。