【宝塚テレビ番組情報6/9(金)】今週のCAFE BREAKは星組・瀬央ゆりあ!瀬奈さんと蘭寿さんのパッショネイトなダンスでストレス発散!ナウオン宙バウ、雪ぽっぷあっぷ初回放送です!

2017年6/9(金)の「TAKARAZUKA CAFE BREAK」の出演者は星組・瀬央ゆりあさん。現在公演中のスカピンについていろいろと面白い話を披露してくれるでしょう。宝塚スカイステージでは、宙組バウ『パーシャルタイムトラベル』のNOW ON STAGEと、雪組公演『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』のぽっぷあっぷTimeがお待ちかねの初回放送です!

こんにちは!宝塚歌劇倶楽部編集部です!

明日は、なんといってもお待ちかねの初回放送となる宙組バウ『パーシャルタイムトラベル』のNOW ON STAGEと、雪組公演『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』のぽっぷあっぷTimeです。

宙組バウがどんな作品なのか、生徒さんたちがどんなことに重点を置いてお稽古してきたのかここでようやく知ることができます。そして雪組東京公演初日があと1週間後となり、大劇場でのエピソードやタカラジェンヌの舞台裏の素顔などを聞いて東京公演に向けて更に期待を高めていきましょう。

それではさっそく6/9(金)の宝塚テレビ番組の情報をお届けします♪

宝塚歌劇団のおすすめ記事はこちらから


(出典:写真AC

TAKARAZUKA CAFE BREAK

現在東京宝塚劇場にて『スカーレット・ピンパーネル』に出演中の瀬央ゆりあさんがゲストです。マルグリットの弟役を演じているときのエピソードを、せおっちならではの面白トークで聞かせてくれるでしょう。

TOKYO MX1(その他各ローカル局) 11:00~11:30放送
出演:(星組)瀬央 ゆりあ

6/9(金)宝塚スカイステージ番組

07:00

タカラヅカニュース

07:45

いにしえ逍遥・旅タカラジェンヌ#143-兵庫・銀の馬車道<1>-

歴史と伝統が彩る関西の美しい町並みを、若手スターが巡る旅番組。今回は宙組の鷹翔千空さんが、兵庫県朝来市生野町に残る銀の馬車道の歴史を学びます。

出演:(宙組)鷹翔千空

08:00

Apasionado!!(’08年月組・宝塚)

熱いリズム、燃え上がる恋、嫉妬の炎など、様々な「熱」の形を具現化した、情熱的でエネルギーに満ちたダンシング・レビュー。固定相手役不在となったばかりの瀬奈じゅんさんがそれを感じさせないほどのパッションで踊りまくります!あさこさんならではのオレ様感がたまらない!珠城りょうさんも全国ツアーで再演した名作です。

出演:瀬奈じゅん、霧矢大夢 他

09:00

RISING STAR GUIDE 2017

各組若手男役の魅力満載のMOOK本の撮影に随行し、その模様をお届けします。今回は、宝塚の作品をテーマにしたロケポートの撮影。作品の世界観を見事に体現する各組若手の様子をご覧ください。MCは朝美絢さんと月城かなとさん。同期2人の息の合ったMCで各撮影風景が紹介されます。

出演:【花組】水美舞斗、優波慧、矢吹世奈、綺城ひか理 【月組】朝美絢(5月末付けで雪組に組替え)、輝月ゆうま、月城かなと、蓮つかさ、暁千星 【雪組】永久輝せあ 【星組】瀬央ゆりあ、紫藤りゅう、綾凰華、天華えま 【宙組】桜木みなと、和希そら、留依蒔世、瑠風輝 【MC】朝美絢、月城かなと

10:00

蘭寿とむコンサートSong & Dance『Streak of Light -一筋の光…-』(’12年花組・ドラマシティ)

蘭寿とむさん2度目のコンサート。蘭寿の過去・現在・未来を表現したストーリーダンスやコンテンポラリー系のダンスなど様々なダンス場面を盛り込んで構成。蘭蘭ダンサーコンビである蘭寿さんと蘭乃はなさんの実力をたっぷり堪能できるコンサートです。

出演:蘭寿とむ、蘭乃はな 他

12:00

タカラヅカニュース

12:45

NOW ON STAGE#505 星組宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL』

公演に向けてスターが熱く語るトーク番組。役づくりへの抱負や意気込みなど。

出演:紅ゆずる、綺咲愛里、礼真琴、七海ひろき、壱城あずさ、天寿光希、瀬央ゆりあ

13:30

TAKARAZUKA CAFE BREAK#566「十輝いりす」

2013年2月3日に放送された「TAKARAZUKA CAFE BREAK」。出演者は星組(放送当時)の十輝いりすさん。当時東京宝塚劇場で公演中『宝塚ジャポニズム~序破急~』『めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~』『Etoile de TAKARAZUKA』の舞台に懸ける心境などの話を中心に、タカラジェンヌの素顔に迫ります。

出演:【星組】十輝いりす

14:00

ブエノスアイレスの風-光と影の狭間を 吹き抜けてゆく…-(’08年星組・バウ)

’98年に紫吹淳さん主演により月組がシアター・ドラマシティにて初演。タンゴを随所に盛り込んだ物語を、柚希礼音さん主演により2008年に星組で再演。かなり難易度の高いタンゴシーンが多くあるため、名ダンサーのみが演じられる作品です。ちえさんのダンスの実力に必死に食らいついている夢咲ねねさん、妹想いのチンピラ役・和涼華さんの大熱演にも注目です。

出演:柚希礼音、夢咲ねね 他

16:30

名作 ことばの泉#18『皇帝と魔女』

過去の名作を、ストーリー・ナビゲーションを軸に、現存する舞台映像や写真などを織り交ぜご紹介!今回は1962年、白井鐵造作・演出、花組『皇帝と魔女』をお届けします。

出演:【雪組】桜路薫、諏訪さき、彩みちる

17:00

タカラヅカニュース

17:45

NOW ON STAGE#509 宙組梅田芸術劇場・文京シビックホール公演『A Motion』

公演に向けてスターが熱く語るトーク番組。役づくりへの抱負や意気込みなど。

出演:朝夏まなと、純矢ちとせ、澄輝さやと、愛月ひかる、蒼羽りく、伶美うらら、和希そら

18:30

マイスターの教え#23 花組『アイラブアインシュタイン』

近年上演された、本公演以外の作品を取り上げ、出演者達の見えざる苦労や工夫、こだわりのポイントなどに着目。専科の“マイスター”と、当時その作品に出演していたゲストとでより深く、作品の楽しみ方を伝授するトーク番組。第23回は、2016年9月に宝塚バウホールで上演された、花組『アイラブアインシュタイン』を紹介。宝塚歌劇では珍しいSFもののオリジナル・ミュージカルです。

出演/マイスター:英真なおき/ゲスト:冴月瑠那

19:00

乙女ステイション#11

宝塚歌劇の娘役が、これまで娘役として培った心得やこだわりを語りつくす番組。第11回は、花組から司会として芽吹幸奈さんが、ゲストで紗愛せいらさんと真鳳つぐみさんが出演します。これまで出演してきた舞台で娘役として力を入れて作成したアイテムの紹介や、今後の目標を語るなど、「宝塚の娘役の魅力」をあらゆる角度から徹底的に分析するコーナーが盛りだくさんです。

出演:【花組】紗愛せいら、真鳳つぐみ/司会:芽吹幸奈

19:30

相続人の肖像(’15年宙組・バウ・千秋楽)

父と決別状態にあった青年貴族が、邸を相続することになったことから成長していく姿を描く。バウ初主演コンビの安定しながらもフレッシュな演技をお楽しみください。

出演:桜木みなと、星風まどか 他

21:45

梅田芸術劇場公演情報番組 梅芸ナビ#66

梅田芸術劇場がお届けする様々な公演を紹介する情報番組。インタビューや舞台、稽古場などの貴重な映像を交えて紹介します。

22:00

タカラヅカニュース

22:45

NOW ON STAGE#511 宙組宝塚バウホール公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』

この日に初日を迎える桜木みなとさんのバウホール公演の座談会が初登場。一体どんな作品なのか、見どころはどこなのか、観劇前に予習をしておきましょう。

出演:桜木みなと、星風まどか、凛城きら、瑠風輝、遥羽らら

23:30

ぽっぷ あっぷ Time#56 雪組『幕末太陽傳』『Dramatic “S”!』

6月16日から始まる東京宝塚劇場に向けて、公演エピソードなどを披露するぽっぷあっぷTimeの初回放送。大劇場でのエピソードを聞くのが楽しみです。

出演:鳳翔大、香綾しずる、真那春人、星乃あんり、永久輝せあ

00:00

FAKE LOVE~愛しすぎず 与えすぎず~(’97年月組・バウ)

1950年代のアメリカを舞台に、恋愛を世渡りの手段にしてきた男が巡り会う真実の恋を描く。宝塚ファンが大好きなジゴロ役のずんこさん。相手役となる西條三恵さんの演技力も見どころ。宙組の初代トップスターとなる直前のずんこさんなので、バウ主演時ながらその男役としての完成度はかなりのレベルです。

出演:姿月あさと、西條三恵 他

02:15

What’s up 宝塚#249

宝塚歌劇のホットな情報をお届けするエンターテインメント情報番組。間もなく幕を開ける公演の最新情報を、稽古場風景などの貴重な映像を交えて紹介します。

02:30

夢みるチカラ#11「すずきちえこ(ハーブプランナー)×宇月颯」

“手仕事”でさまざまなモノづくりに挑戦する女性作家を取り上げ、その作品はもちろん、独自のこだわりや情熱、生き方や夢を、男役スターがキラリとご紹介する番組。第11回は、神奈川県在住のハーブプランナー・すずきちえこ氏を、宇月颯さんが訪ねます。

出演:すずきちえこ(ハーブプランナー)、【月組】宇月颯

宝塚歌劇団のおすすめ記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。