宝塚 チケット
星条海斗のお茶会の様子などから宝塚月組 男役の魅力に迫る!

星条海斗は、アメリカ人と日本人のハーフなのをご存知でしたでしょうか。ハーフだからでしょうか、他のジェンヌさんよりも目鼻立ちに華があり、体格的にも大き目で、がっしりとしているんです。

今回は、宝塚歌劇団 月組きっての縁の下の力持ち、星条海斗さんについてご紹介します。

そこにいるだけで、外国にいる気分になれる!

星条海斗は、アメリカ人と日本人のハーフなのをご存知でしたでしょうか。ハーフだからでしょうか、他のジェンヌさんよりも目鼻立ちに華があり、体格的にも大き目で、がっしりとしているんです。そこがまた男役スターとしての容姿にぴったり相まってかっこよく見えるんでしょうね。

星条海斗ってこんな人~舞台編~

花組公演の「源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ」にて初舞台を踏み、月組に配属されました。同期には、凰稀かなめ(現宙組トップスター)がいます。2006年に「暁のローマ」で新人公演初主演を務めめました。2012年に龍真咲のトップ就任公演「ロミオとジュリエット」では、ロミオの親友ベンヴォーリオを熱演し、好評でした。

同年の全国ツアー「愛するには短すぎる」では、船長のマーシャル・ウェンズワースを演じ、コミカルで観客の笑いを誘いました。2013年に入ると「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」でアラン役を務め、存在感を更に増しました。

2014年の100周年初公演は「宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/グランド・レビューTAKARAZUKA 花詩集100!!」の三本作に出演中です。

星条海斗ってこんな人~人物編~

マギーの愛称を持つ星条海斗。その名前はアメリカ人の父の国から「星条(アメリカの国旗は星条旗ですね)」を。そして、日米をつなぐ「海」と、その指針となる北斗七星の「斗」を合わせたのが由来です。音楽学校に入学する前は、アメリカンスクールに通っており、宇多田ヒカルと同級生でした。

また、普段の会話は英語だそうで発音が物凄く綺麗だそうです(専科:北翔海利談)。宝塚の舞台は日本語で上演されますから、歌や台詞を覚えるだけでも大変だと思われます。けれど、「趣味は宝塚」と断言している彼のことですから、苦でも何でもないことなのかもしれませんね。

お茶会での星条海斗は?

舞台での熱い役所とは打って変わって、お茶会ではクールな星条海斗。お茶会でファンを目の前にして「何で自分がいいんだろう(好きになってくれたんだろう)」と不思議に思ってしまうことがあるとか。舞台の上と降りた後のギャップがファンにはたまらないのでしょう。

宝塚歌劇月組スター星条海斗の魅力まとめ

今や月組の中でも上級生の位置にある星条海斗。色気の溢れる演技と、更なる男役としての男芸を突き進めて欲しい期待のスターであることは間違いないです!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

チケットキャンプでは宝塚歌劇のチケットを取扱中です。チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で宝塚歌劇のチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。