これで解決!宝塚の差し入れA to Z!

ご贔屓の生徒さんができると少しでもお近付きになって、何か役に立つ物をお渡ししたいですよね。今回は、そんなファンの気持ちに応える決定版、宝塚の差し入れ事情について避けたいものや喜ばれるもの等を詳しくご紹介します!

ご贔屓の生徒さんができると少しでもお近付きになって、何か役に立つ物をお渡ししたいですよね。だって、頭の中は、その生徒さんのことでいっぱいなのですから!

でも、差し入れってどうしたら…。そもそも、受け取ってもらえるのかな…。

今回は、そんなファンの気持ちに応える決定版、宝塚の差し入れ事情について詳しくご紹介します!

差し入れのマナーに暗黙のルール

よく、楽屋入りで整列したファンクラブの方が、生徒さんにファンレターと共に何か手渡しているのを見かけますよね。アレです。やはり、差し入れや、プレゼントはファンクラブに入っていないと受け取ってもらえないのでしょうか?答えは「NO!」ファンクラブに入っていなくても受け取ってもらえます!

しかし、ただやみくもに渡して良いと言うものではありません!!暗黙のルールは存在します。まず、直接の手渡しはファンクラブがある方は、そこからのみです。詳細は、そのファンクラブによって、ルールが異なります。一般のファンが無理やり引き止めて渡そうとすれば受け取ってもらえるかとは思いますが、やめましょう。誰だって、知らない人に突然声を掛けられるのは、少なからずストレスに感じますし、一人がそんなことをすれば、今後追随する方が増え、混乱に陥りますよね。

なので、差し入れしたいものがあるならば、劇場に郵送するか、楽屋口に持参しましょう!郵送なら、公演中であれば、劇場気付けで「○組△△△様」で届きます。楽屋口に持参し、係の方に預ければ、本人に必ず届けてもらえます。ファンが一人ずつ持参すると係の方の負担を増やすことになってしまうので、郵送の方がベターですね!

差し入れで避けるべきものとは?

数年前までは、差し入れと言えばお花でした。お花の数が人気のバロメーターなんて言われていた時もありましたが、今は、スペースの都合で宝塚歌劇団自体がお花の受け取りを辞退しているので、お花を贈ることだけは、絶対にやめましょう!

他にも避けるものは、要冷蔵のもの、日持ちしないもの、手作りのもの(飲食物/ハンドメイド)、趣味の押し付けの品。

当然と言えば、当然ですが。生徒さん本人から頼まれた場合や、生徒さんからあなたと認識されている方以外は、食べ物は避けましょう。今のご時世、なかなか信用できませんし、体が資本のジェンヌさんは、食べ物には相当気を遣っていらっしゃいます。手作りのお菓子は論外です。そして常識的に、自分の趣味の押し付け、また、いくら生徒さんの嗜好に合った物と言えど、生徒さんが一人で持って帰れないような特大サイズのぬいぐるみや、家電のように大きさ、重さのあるものは避けましょう。

差し入れを保管する場所も、生徒さん本人なので、あくまでも、生徒さんの迷惑にならないようなものにしましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。