宝塚雪組・咲妃みゆ!まるでお姫様のような私服が可愛すぎると話題!愛用ブランドを調べてみた!

現在公演中の宝塚歌劇団雪組「幕末太陽傳」で宝塚を卒業されるトップ娘役の咲妃みゆさん。トップスター早霧せいなさんとは「ちぎみゆコンビ」としてファンに愛されてきました。退団を惜しみ、楽屋に出入りする咲妃みゆさんの私服姿を写真におさめるファンの方も多数。ファンの間では、「私服がかわいすぎる!」と話題になっています。今回は、大人気の咲妃みゆさんの私服について愛用ブランドなどを調査してみました!

雪組トップ娘役 咲妃みゆさん

4月21日(金)、雪組トップコンビのさよなら公演「幕末太陽傳」がついに始まってしまいました。雪組トップ娘役の咲妃みゆさんはこの公演で宝塚を卒業されます。「ちぎみゆコンビ」としてファンに愛され続けてきた雪組トップコンビの早霧せいなさんと咲妃みゆさん。ちぎさんこと早霧せいなさんが退団発表して日を空けず、咲妃みゆさんも「添とげ退団」を発表されました。

相手役さんを大事に思い、どこまでもついていく、という咲妃さんの姿勢はまさに宝塚娘役さんの鑑ともいえるでしょう。

だれも入り込めないような二人の間の信頼関係には胸を熱くせずにはいられません。

楽屋に出入りするのを待ち、私服姿を写真におさめるファンの方も。そのときの咲妃さんの私服姿がかわいすぎる!と話題になっています。

まずは、咲妃みゆさんのプロフィールから振り返ってみましょう。

雪組トップ娘役咲妃みゆのプロフィール


咲妃みゆ(愛称:ゆうみ)

  • 出身地:宮崎県児湯群
  • 出身校:日向学院高校
  • 身長:160cm
  • 初舞台:2010年「THE SCARLET PIMPERNEL」
  • 好きなものはディズニーのミニーちゃん!という咲妃さん。ミニーちゃんグッズを集めているそうです。

    彼女の私服姿は、ミニーちゃんに通ずるような「誰からも愛されるかわいらしさ」を感じます。

    彼女のふわふわした雰囲気とマッチする私服姿はファン心をとらえてはなしません。

    真似したい!咲妃みゆさんのかわいい着こなし♥

    咲妃みゆさんにかかれば、ライダースもデニムも「とにかくかわいい!」アイテムに大変身。

    お花をあしらったアイテムやレース生地の素材、リボンモチーフといった可愛らしいデザインのお洋服や鞄はよくお見かけします。また、きちんと感のあるアウターやチェックのスカートといった上品なデザインのものもよくお似合いです。

    言動と相まった私服姿の可愛らしさといったら、まさに「天使」です!

    好きな舞台衣装は、ちぎみゆお披露目公演ともなった「伯爵令嬢」で着たリボンのついたドレス、とのこと。私服にもリボンやレースなど、咲妃みゆさんの「好き!」が溢れているんですね。

    娘役として美しくあるように、普段からの着こなしに気を配っているという咲妃さん。
    「頭の先からつま先までのトータルバランスを一番に考えています。どこか一カ所でもバランスが崩れてしまうと、せっかくの表現したいものが損なわれてしまうので・・・。髪飾り一つとっても」
    と語っているように、ご自身でも気を付けていると言われていましたが、咲妃さんのおしゃれのバランス感覚は抜群です!

    引き算のおしゃれもお手の物です。

    入り待ちや出待ちで咲妃さんが見えると「かわいい~~♥」と、つい口に出てしまったようなファンの声もたくさん聞こえてきます。

    「かわいい」イメージが強い咲妃さんですが、色や小物を抑えめにした大人っぽいファッションもよくお似合いです。

    グレーのジャケットに品のある、シースルーブラウス。アクセサリーは白のシンプルなイヤリングのみ!という時も。色は抑えめですが、ジャケットは薄く抜け感のある女性らしい形のもの、ブラウスは花のモチーフが胸元から覗くという着こなし等、工夫されています。小ぶりなアクセサリーをされるときは、アイテムが引き立つようにすっきりしたヘアスタイルで来られるなど。入り待ち・出待ちの咲妃さんの私服姿からは、おしゃれに関して学ぶことがたくさんです!

    甘辛コーディネートもお得意な咲妃さん。レースやフリルなどがついた可愛いアイテムを着るときには、黒のレザージャケットを上に羽織ったり、カラーのついたシャツを中に着るなど、メリハリのあるトータルコーディネートをされています。全体的にふわふわな女の子らしい着こなしをされる中で、ポイント的に引き締める部分やしっかり感を出される部分があるようです。

    咲妃みゆさんの好きなブランドは?どこで買っているのか気になる!

    咲妃みゆさんのお気に入りはシンシアローリー。こちらのブランドは他の娘役さんたちにも人気があるそうです。

    他にも

    ・レッセパッセ

    ・ジルスチュアート

    ・ロイスクレヨン

    ・TOCCA

    などなど。

    咲妃さんの私服姿が可愛いあまり、ファッションに特化したブログを執筆するファンの方もいらっしゃるようです。

  • 咲妃みゆ ファッション♡(ブログ:すみれ色のつぶやき)
  • 咲妃さんと同じ服を着たいというファンの声も後を絶ちません。

    バッグはPRADA、GUCCIなどを愛用。

    幕末太陽傳の入りでは、お花のモチーフがかわいらしいGUCCIのバッグを持っていました。

    大きなサテンリボンが人気になっているメゾンドフルールのバッグもお似合いでした。

    そして、常にセカンドバッグとして持ち歩くのは、大切な相手役さんの早霧さんがデザインされたバッグ!

    基本色がグレーで、持ち手の内側にちらりと赤が見える、スタイリッシュな早霧さん監修バッグ。咲妃みゆさんはこの「早霧さんバッグ」にアレンジを加えて、セカンドバッグとしていつも持ち歩いています。

    丸で縁取られた早霧さんのロゴマークの上に、二つの丸を重ね、「ミニーちゃんの形」 にしています。しかも、このミニーちゃんは「雪組カラー」である緑色のリボンをしています。こんなところにもさりげない雪組愛。素敵です。

    バッグの口部分にはレースもつけられ、咲妃みゆさんオリジナルになっています。バッグにまでも「ちぎみゆ」の世界が広がっていたんですね!熱く深~い愛が十分に伝わってきます。こちらまで熱くなってしまいそう。

    早霧さんがデザインされたバッグは「トップスターグッズ」として、宝塚オフィシャルショップ「キャトルレーブ」でも売られていますが、入荷待ち続出になるほどのもの。

    咲妃さんは早霧さんの相手役でもありながら、「早霧さんの大ファン」でもあるんですね。なんて愛らしいのでしょうか。ときめきがとまりません・・・!

    春はスカーフもお好きなようで、クラシカルなデザインのものを好んでつけられています。

    芝居が魅力のトップコンビ、ちぎみゆ

    雪組トップコンビの早霧せいな(ちぎ)さんと咲妃みゆ(みゆ)さん。お二人の魅力といえば、なんといっても深いところまで追及されたお芝居です。オフではムードメーカーで愉快な早霧さんと、周りを癒してくれる穏やかさをまとった咲妃さん。舞台上の二人はガラリと変わります。どんな役でも自分のものにしてしまい、もはや役がお二人に憑依していると感じるほど。

    咲妃さんは「ローマの休日」のアン王女、「るろうに剣心」の神谷薫など、観客にイメージが根付いている役も見事に演じ切り、原作ファンをもうならせました。「星逢一夜」では村娘 泉を幼少期から母親になるまで見事に演じ、観客の涙を誘いました。「伯爵令嬢」コリンヌのような可愛らしい役から「ケイレブハント」イヴォンヌのような大人の女性、「 星影の人」玉勇のような色っぽい芸妓の役までこなし、その表現力をいかんなく知らしめました。

    芝居ではかっこよかったり、セクシーだったりする咲妃さん。普段とのギャップがまた魅力的です。衣装姿と私服姿、内面と外面の、両方変化を見せてくれる咲妃みゆさんに多くの宝塚ファンが虜になっています。

    宝塚歌劇雪組・早霧せいな、咲妃みゆの「どっち?どっち?」ちぎみゆ仲良しエピソード

    宝塚雪組【幕末太陽傳/Dramatic “S”!】あらすじや見どころ!すべて大調査!!

    初日4/21 宝塚歌劇雪組『幕末太陽傳』ちぎみゆ退団公演,観劇,感想レポ,見どころまとめ※ネタバレあり

    雪組トップコンビ・ちぎみゆ退団発表!”いい夫婦の日”の会見で明かされた本音

    宝塚歌劇雪組『幕末太陽傳』退団者発表 彼女たちのこれまでの活躍を振り返る

    泣いても笑っても最後!咲妃みゆさんのラストステージを観に行こう!!

    咲妃さんの可愛らしい私服姿を見られるのも、残りわずか。咲妃さんのラストステージである「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」。兵庫県の宝塚大劇場は4月21日~5月29日、東京宝塚劇場は6月16日~7月23日の公演です。入り待ちから出待ちまで、舞台とともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。