宝塚 チケット
紫門ゆりやの性格やお茶会の様子を3つのファンブログから徹底解剖!

紫門ゆりやは、宝塚歌劇団月組に所属する男役です。初舞台は、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」でした。その後、月組に配属され、男役として多くのタカラヅカファンを魅了しています。ここでは、紫門ゆりやの魅力的を探ってみましょう。

紫門ゆりやは、宝塚歌劇団月組に所属する男役です。

2003年に宝塚音楽学校に入学、2005年に第91期生として宝塚歌劇団に入団。同期には、野々すみ花、愛加あゆ、鳳真由などがいます。初舞台は、宝塚歌劇団花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」でした。その後、月組に配属され、男役として多くのタカラヅカファンを魅了しています。「しもん」「ゆり」の愛称でファンに親しまれる紫門ゆりや。

ここでは、紫門ゆりやの魅力的な性格を、お茶会に参加した様子を綴るファンブログを通して探ってみましょう。

紫門ゆりやのお茶会に初参加!その様子は?

「白昼夢」

2012年に東京で開かれた紫門ゆりやのお茶会の様子を紹介してくれているそるさんのブログ「白昼夢」初めての参加とあって、服装や持ち物に迷ったとのこと。

憧れのタカラジェンヌに直接会う事ができるお茶会♪迷って当たり前ですよね。紫門ゆりやは、舞台「ロミオ&ジュリエット」の歌を歌いながら登場。観劇したばかりの舞台が目の前で再現される素敵な時間。

トークタイムでは、舞台での役作りの苦労や裏話などを丁寧に話してくれたとのこと。「終始にこやかにお客さんを見て母してくださって、素敵でした。笑顔が可愛い」と紫門ゆりやの様子についても詳しく紹介してくれています。紫門ゆりやの優しい人柄が会場を癒しの空間にしてくれたそうです。

紫門ゆりやのお茶会は素敵過ぎる!

「万里君は東奔西走」

紫門ゆりやのお茶会の様子をまとめて紹介

「秋口義雄のブログ」

「秋口義雄のブログ」では、紫門ゆりやのお茶会の様子を紹介した記事をまとめて紹介してくれています。

どの記事も、紫門ゆりやの優しい雰囲気と素敵な姿を絶賛!男役なのに、女の子らしい一面をのぞかせる紫門ゆりやに注目ですよ。

プライベートでの様子など、紫門ゆりや本人から直接聞くことができるのは、お茶会ならではですよね♪

ファンが温かく見守りたくなる紫門ゆりや。その優しい性格が最大の魅力と言えますね。

宝塚歌劇に関するこちら記事もチェック♪

紫門ゆりやが出演する宝塚歌劇団の公演チケットはチケットキャンプにおまかせ!

チケットキャンプでは、紫門ゆりやが出演する月組公演のチケットを取り扱っています。なかなか手に入れられない人気の宝塚歌劇団の公演チケット。そんな時は、希望のチケットを譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能がおすすめです。あきらめずに是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。