宝塚 チケット
宝塚歌劇宙組 ロバート・キャパのあらすじや見どころを徹底解剖!凰稀かなめと実咲凜音の魅力にも注目!

2012年にトップスター就任前の凰稀かなめが主演を務めた「ロバート・キャパ 魂の記録」。このたび、中日公演で再演されることになりました。一人の実在した報道写真家にスポットライトを当てたこの作品についておさらいするとともに、再演にあたってのみどころについて紹介していきます。

2012年にトップスター就任前の凰稀かなめが主演を務めた「ロバート・キャパ 魂の記録」。このたび、中日公演で再演されることになりました。一人の実在した報道写真家にスポットライトを当てたこの作品についておさらいするとともに、再演にあたってのみどころについて紹介していきます。

「ロバート・キャパ 魂の記録」のあらすじ

アンドレ・フリードマン(凰稀かなめ)は無名のカメラマンでしたが、当時は珍しかった小型カメラを使って群衆の中から写真を撮ることで注目を集めます。報道ジャーナリストとして有名になったアンドレは彼の写真に陶酔するゲルダ・ポホライル(実咲凛音)と出会い、二人は結婚を誓う仲になります。

そんな中スペイン内乱が始まり、二人も現地に向かいますが、そこには悲しい戦いが待っているのでした…。

初演ロバート・キャパの評判は?

前回バウホールで公演された際にはファンから高い評価を受け、劇場は連日満員でした。端正な佇まいながら実は少し頼りないところがあるというロバート・キャパの人物像が、凰稀かなめの持ち味にマッチしていたことも良かったようです。トップスターとして経験を重ねてきた凰稀が進化した演技を見せてくれるのも楽しみですね。

演出家・原田諒はこの作品で第20回読売演劇大賞・優秀演出家賞を受賞しています。背景が作り出す舞台空間の美しさも好評を集めていたので、中日公演でさらにブラッシュアップされるのではないでしょうか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。