宝塚 チケット
煌羽レオの性格をお茶会とブログから徹底分析!

2008年3月に宝塚歌劇団に入団、雪組の男役として活躍する煌羽レオ。今回は、そんな煌羽レオの性格や活躍などを知りたいと思っている方におすすめのお茶会レポートブログをご紹介します。

2008年3月に宝塚歌劇団に入団、雪組の男役として活躍する煌羽レオ。

2013年4月の新人公演『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』でオスカル役を演じるなど、麗しい美貌と白熱の演技で気になった宝塚ファンも多いのではないでしょうか。

今回は、そんな煌羽レオの性格や活躍などを知りたいと思っている方におすすめのお茶会レポートブログをご紹介します。

煌羽レオの画像とプロフィール紹介

東京都出身で、身長167cmの煌羽レオ。

2008年に第94期生として宝塚音楽学校を卒業・宝塚歌劇団に入団しました。

月組『ME AND MY GIRL』で初舞台を踏んだあと、雪組に配属されて男役として活躍しています。

ニックネームは、本名が由来となって『KARI』と呼ばれていますので、煌羽レオ情報を探す場合は「KARI」でも検索してみると良いですよ♪

宝塚男性ファンが綴る!煌羽レオお茶会レポートブログ『たかたかのブログ』

たかたかのブログ-愛と死の輪舞-:2011年3月5日「煌羽レオ(KARIちゃん)お茶飲み会」記事

女性の宝塚ファンは多いですが、男性の宝塚ファンがブログを運営しているのはとっても貴重!男性目線での宝塚の魅力がたくさん詰まっています。その中で、煌羽レオのお茶会に参加したときのレポート記事がありましたのでご紹介します。お茶会では、KARIグッズも購入することができるみたいですよ♪

煌羽レオのお茶会で見つけた素敵なギャップとは?

SCORPIO GIRL:2014年2月7日「カリ茶」記事

クールな美しさが魅力の煌羽レオ。でも、お茶会ではファンサービス旺盛で優しく、ほんわかとしたトークを繰り広げてくれるということが判明!王子様を絵に描いたようなクールな綺麗さとは裏腹に、ファンからの声援にハニカムように対応するなど、素敵な一面を知ることができるお茶会レポートをご紹介します。

煌羽レオの魅力まとめ

いかがでしたか?今回は、第94期生として宝塚歌劇団・雪組で活躍する男役・煌羽レオの魅力やお茶会レポートが読めるブログをまとめてご紹介しました。お茶会は、タカラジェンヌを間近で見るチャンスですから、機会がある方はぜひ参加してみて下さいね。

宝塚歌劇に関するこちら記事もチェック♪

煌羽レオの舞台を見に行こう!

お茶会での煌羽レオの様子や、舞台での活躍などを見ていると実際に生の舞台を見てみたくなっちゃいますね。チケットキャンプでは宝塚歌劇団の雪組のチケットを取扱中です。ぜひ、一度覗いてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。