【初心者必見】宝塚歌劇団の人気演目をYoutube動画で振り返る!

宝塚に興味はあるけど、何をみたらいいの迷うことかありますよね。最初に見るなら有名な作品や宝塚の定番の演目がおススメ!定番の演目にはどんなものがあるか、ご紹介しましょう♪

宝塚に興味はあるけど、何をみたらいいの迷うことかありますよね。

最初に見るなら有名な作品や宝塚の定番の演目がおススメ!

定番の演目にはどんなものがあるか、ご紹介しましょう♪

大人気の演目♪エリザベート

エリザベートは観客動員数190万人超の人気ミュージカルです。

1996年に一路真輝の退団公演として初演されました。初演の頃には従来の宝塚のイメージとは違う「死(トート)」を演じることで賛否両論ありましたが、初演からチケットの取れない人気の演目の1つです。

自由奔放に生きていたエリザベートは、皇帝フランツ・ヨーゼフに嫁ぎオーストリア皇后になりますが、宮廷の生活はエリザベートを苦しめます。エリザベートはウィーンを出て放浪し最後には暗殺されてしまいす。

宝塚版のストーリーはエリザベートと黄泉の帝王トートとの話を軸にした斬新なストーリーです。お芝居の時だけでなく宝塚のコンサートなどでもエリザベートの曲が歌われるほど親しまれている演目です。

宝塚の定番中の定番♪ベルサイユのばら

宝塚をあまり知らない人でも「ベルサイユのばら」のことは聞いたことがある人も多いはず。通称ベルバラと言われ親しまれています。

池田理代子原作の人気漫画を舞台化した作品です。1974年に初演され2013年には累計観客動員数が450万を超える宝塚を代表する演目になりました。

ベルバラには、オスカルとアンドレ編・フェルゼンとマリー・アントワネット編・オスカル編・フェルゼン編など主役を変えて色々なパターンのストーリーで上演されています。

フランス革命を背景に男装の軍人オスカルや王妃マリー・アントワネットの恋を描いた作品です。宝塚らしい華やかな舞台が人気です。

古くて新しい演目♪ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエットは2010年の初演以来、毎年の様に上演されている人気作品です。

原作はイギリスの劇作家シェークスピア。ロミオとジュリエットの悲恋を描いた有名な作品です。

対立するモンタギュー家とキャピュレット家に生まれたロミオとジュリエットの悲劇を描いた作品です。

実はまだある、人気の演目♪

一般的に知られている有名な演目のほかに、ヅカファンには定番の演目があります。

100万人を超える観客動員数を誇る「ミー・アンド・マイガール」「虞美人」や、コンサートなどでよく歌われる「うたかたの恋」など、隠れた人気作品がたくさんあります

最近では、「太王四神記」「相棒」「逆転裁判」などテレビやゲームの作品なども演目に加えられています。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

宝塚の人気の演目を見たくなったらチケットキャンプ♪

宝塚のチケットは取りづらいと言われています。ここに上げた人気の演目はさらチケットを確保しにくい作品ばかりです。そんな時こそチケットキャンプにおまかせ♪行きたい!と思った時に探せる!見つかる!月間訪問数500万を超えるチケットキャンプならリクエスト機能で条件に合ったチケットが手に入るかも♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。