宝塚 チケット
桜咲彩花の魅力的な性格をファンブログとお茶会から垣間見る

2011年に開演された宝塚歌劇団新人公演「愛のプレリュード」で、初めてのヒロインを演じ、「べーちゃん」「あやか」の愛称でヅカファンに親しまれている桜咲彩花。ここでは、桜咲彩花の性格をお茶会の様子や魅力を綴るファンブログを通して検証しましょう。

2011年に開演された宝塚歌劇団新人公演「愛のプレリュード」で、初めてのヒロインを演じ、注目を集めました。

「べーちゃん」「あやか」の愛称でヅカファンに親しまれている桜咲彩花。ここでは、桜咲彩花の性格をお茶会の様子や魅力を綴るファンブログを通して検証してみましょう。桜咲彩花を贔屓にしているヅカファン必見ですよ!

娘役で活躍!桜咲彩花の基本情報

桜咲彩花(おうさきあやか)は、宝塚歌劇団花組の娘役スターとして活躍するタカラジェンヌです。2005年に宝塚音楽学校に入学、2007年に93期生として宝塚歌劇団に入団しました。初舞台は、宝塚歌劇団星組公演「さくら/シークレット・ハンター」でした。その後、花組に配属され、数多くの舞台で魅力的な演技を披露しています。

宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」での桜咲彩花の魅力

「戦国BASARA~真田幸村編~」は、2013年6月に開演された宝塚歌劇団花組の舞台公演です。桜咲彩花は、忍びの女忍者「かすが」を魅力的に演じています。その様子を、haruhi_sawamuraさんは自身のブログ「気のままライターの極楽ブログ」の中で紹介してくれています。

▶︎「気のままライターの極楽ブログ」

桜咲彩花の魅力あふれるお茶会のイメージを紹介【らんすいえん ♪気まぐれ 店長さん♪】

タカラジェンヌのお茶会を素敵なお花で演出している「らんすいえん♪
気まぐれ 店長さん♪」
2012年8月に開催された桜咲彩花のお茶会では、「夏」をイメージしたお花を用意したそうです。ひまわりと麦わら帽子で演出した会場の様子を画像とともに紹介してくれています。
素敵に飾られた会場の様子を見ると、桜咲彩花の可憐で可愛い人柄が伝わってきます。

▶︎「らんすいえん♪気まぐれ 店長さん♪」

宝塚歌劇に関するこちらの記事もおすすめです

桜咲彩花が出演する宝塚歌劇団花組公演のチケットは、チケットキャンプにおまかせ!

チケットキャンプでは、宝塚歌劇団花組の公演チケットを取り扱っています。なかなか手に入れにくい花組の公演チケットでも、譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能が活用できます。あきらめずに是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。