宝塚の謎 非公式ファンクラブ?「大人会」の秘密に迫る

宝塚ではタカラジェンヌひとりひとりに個人のファンクラブが存在します。もちろん非公式の存在だから、「宝塚歌劇公式HP」を見てもどこにも載っていません。そんな宝塚の謎?「大人会」の秘密に迫ります!特典は?入るためには・・・?

宝塚歌劇団 のファンクラブにあるという謎の大人会、果たしてその実態は?!
宝塚ではタカラジェンヌひとりひとりに個人のファンクラブが存在します。もちろん非公式の存在だから、「宝塚歌劇公式HP」を見てもどこにも載っていません。公式ホームページのQ&A(よくある質問)には「ファンクラブに入りたい」という質問に、「宝塚歌劇公式ファンクラブ宝塚友の会へご入会ください」と一言あるのみ。

これは「海賊船、どこですか!」と日本を訪れた「ONE PIECE」ファンのアメリカ少年に「芦ノ湖遊覧船」を案内していた東京の観光案内所レベルの回答ではないでしょうか?質問者の意図をまったく把握していない!

そこで、今回は宝塚の非公式ファンクラブ「大人会」の秘密を解説します

宝塚のファンクラブって?

宝塚大劇場を訪れた事のある方なら誰もが気付く、建物の中に入りチケット改札へ行くまでに「芸名」を書いた箱を持って立って横一列に並ぶ人々、その前に縦に並ぶ人の列。開演30分前に始まるその異様な光景に、「いったい何があるの?なぜあの人たちは並んでいるの??」と疑問に思うはず。
それこそが私設ファンクラブ「会」なのです!

ちなみにこの行列は、ファンがファンクラブに依頼した当日のチケットを受け取るための行列。普通は前売りチケットを買うと郵送されてくるものですが、宝塚私設ファンクラブにお願いすると、どれほど早くから購入意思表明し支払いしていても、当日の開演30分前にファンクラブから受け取ることになるのです。そのときまで席は分からない。居並ぶ人々の熱気も当然ですね。

宝塚 都市伝説「大人会」?!

その私設ファンクラブには「大人会」というものが・・・。
「それは選ばれた超お金持ちのマダムのみが入会を許され、常にSS席で観劇し、スター・ジェンヌと一緒に食事をしたりおしゃべりしたり出来る特典があるらしい。入会金は何十万とか、プレゼントの額も何十万とか・・・」
などと、まことしやかに語られている都市伝説のような存在・・・それが「大人会」。

実は都市伝説ではなく、大人会は存在する。トップスターや路線スターと呼ばれるスターになると、一般のファンが入れるファンクラブのほかに、選ばれたファンだけが入会資格を持つ「大人会」を作っているのです。最初から大人会を持つジェンヌはいません。ある程度スターになり、相応の役や番手がつくようになると、「大人会」を発足させる事が多いです。

最後まで大人会を持たないスターもいるらしく。やはり謎の組織。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。