奥が深い!宝塚歌劇団・男役の髪型についてご紹介!!歴史から作り方まで様々な情報をお伝えします。

宝塚歌劇団・男役の髪型といえば「リーゼント」ですよね!最近では男役の髪型やメイクも時代と共にどんどんとスタイリッシュになっていると思いませんか?実は、宝塚歌劇団に新しい風を吹かせ、革命を起こした人物がいたのです。今回はそんな気になる宝塚歌劇団・男役の髪型について、男役の象徴とも言われているリーゼントの作り方など、様々な情報をまとめてご紹介します!

個性が輝く!宝塚歌劇団・男役の髪型

宝塚歌劇団・男役の髪型は、作品や役のイメージに合わせ、それぞれが考えてセットまでも自らで行います。
新しい公演が始まる時、どのような髪型で登場されるのか、ファンの間では楽しみの一つでもあるのです。

男役の定番の髪型は皆さんご存知だと思いますが、髪型・メイクに新しい風を吹かせた人物はご存知でしょうか?
今回はそんな奥が深い、宝塚歌劇団・男役の髪型についてまとめた情報をご紹介します!

男役、定番の髪型といえば「リーゼント」

男役の定番の髪型といえば「リーゼント」です。
初舞台から退団する卒業の時まで、リーゼントは宝塚歌劇団の男役を象徴する髪型とされています。

また、式典や黒燕尾などでは皆さんリーゼントにされていることから、リーゼントは男役の正装と言っても良いのではないでしょうか。

それぞれのこだわりが光るリーゼント

リーゼントの作り方は、分け目や前髪の流し方など、男役には皆さんこだわりがあります。
それぞれの個性が光るので、髪型だけみて「この男役!」と解ってしまうファンも多いようです。

「リーゼント」の作り方

宝塚歌劇団・男役を象徴するリーゼント。この髪型を作る上で、必須なのがハードスプレーです。
激しく踊り、汗をかいても崩れないようにするためには、一か月半の公演で沢山のハードスプレーを消耗されます。

髪質もひとそれぞれです。逆毛を立てたり、小物を活用したりなど、自分に合った作り方を研究しあの美しいリーゼントが作られているのです。

宝塚歌劇団に、新しい風を吹かせたカリスマ男役!

現在は、女優や情報番組の司会として活躍されている(真矢みき・まやみき)さん。

宝塚歌劇団に新しい風を吹かせた人物として、ヅカの革命児とも言われています。
最初に話題となったのが「ブルースワン」という公演です。
これまで定番だったリーゼントではなく、その時代に流行だった長い髪を束ねたスタイルで、周囲を驚かせました。
それから髪型で遊ぶ男役が増え、個人の個性やセンスが尊重されるようになっていくのです。

真矢みきさん・プロフィール

宝塚歌劇団の革命児!真矢みきさんのプロフィールを、簡単にまとめてご紹介します。

  • 出身地:広島県広島市
  • 身長:166㎝
  • 初舞台:1981年、67期生として宝塚歌劇団に入団。花組「宝塚春の踊り/ファーストラブ」で初舞台
  • トップお披露目公演:1995年、花組トップ男役に就任。「エデンの東/ダンディズム!」で宝塚大劇場お披露目
  • 退団公演:1998年10月5日「SPEAKEASY/スナイパー」で宝塚歌劇団を卒業

男役にしては小柄でしたが、端整な顔立ちと実力で早くから注目されます。
トップ就任後は個性派スターとして人気を集め、宝塚歌劇団では初となる日本武道館でのソロコンサートを開催され宝塚歌劇団に歴史を残されました。

男役を追求し続けた、レジェンド!

男役を追求し、レジェンドと呼ばれているのが(柚希礼音・ゆずきれおん)さん。

髪型からメイクまで、最先端を取り入れながら宝塚らしさを残す。まさに、憧れの男性像を作り出された方なのです。
柚希礼音さんの舞台は本当にスタイリッシュで、お芝居だけでなく見て楽しめる!そんな舞台を作られていた柚希礼音さんも、宝塚歌劇団に新しい風を吹かせた男役と言われています。

柚希礼音・プロフィール

レジェンド!柚希礼音さんのプロフィールを、簡単にまとめてご紹介します。

  • 出身地:大阪市福島区
  • 身長:172㎝
  • 初舞台:1999年、85期生として宝塚歌劇団に入団。雪組「ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台
  • トップお披露目公演:2009年、星組トップ男役に就任。「大王四神ver.Ⅱ」で宝塚大劇場お披露目
  • 退団公演:2015年5月10日「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」で宝塚歌劇団を卒業

ダンスに定評があり、カリスマ性のある柚希礼音さん。真矢みきさんが行って以来、16年ぶりとなる日本武道館コンサートを開催されます。
退団パレードには、過去最高の1万2000人が集結し歴史的な一日となりました。

ポスターから見える、進化している男役の髪型

宝塚歌劇団の公演ポスターを遡って比べて見てみると、髪型はもちろんのこと、ポスター自体もどんどんとスタイリッシュになっていることが解ります。

人間離れした完成度の高い公演ポスターの仕上がりから、先行画像などが配信されると、ネット上では毎回とても話題になるようです。

髪型から役になりきる!いろいろな男役の髪形を集めました

役によって髪色を変えたり、パーマをかけたりなど、男役にとっては髪型ひとつをとっても大変な苦労かと思います。
ですが、このようなこだわりから役を生きている舞台人としての魂が感じられ、観る人を魅了し楽しませてくれるのです。

これからも宝塚歌劇団の男役から目が離せない!

時代と共に進化し続ける宝塚歌劇団の男役。
男役として宝塚歌劇団に入団されてから、計り知れない努力をされている事と思います。
お芝居・歌・ダンスに加え、メイク・髪型の作り方まで正解はありませんが、その時代に合った男性像をつくりあげられていることは間違いありません。

これからどんな歴史をつくる男役が現れるのか、進化し続ける宝塚歌劇団の男役に期待したいです。

宝塚歌劇団・男役、髪型についての関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。