宝塚 チケット
緒月遠麻の性格をお茶会の様子やブログで徹底解剖!

緒月遠麻は、宝塚歌劇団・宙組に所属する男役です。身長174cmの長身が眩しいぐらいに光っています。今回は、緒月遠麻の知られざる性格を、ファンブログをもとに徹底調査したいと思います!

緒月遠麻は、宝塚歌劇団宙組に所属する男役です。身長174cmの長身が眩しいぐらいに光っています。

クールな二枚かと思いきや、「きたろう」、「づっくん」の愛称で親しまれています。2000年に宝塚歌劇団に入団し、花組公演「あさきゆめみし」/「ザ・ビューティーズ」で初舞台を踏んだ86期生の一員です。

同期には、2015年2月15日、「白夜の誓い – グスタフIII世、誇り高き王の戦い –」/「PHOENIX 宝塚!! – 蘇る愛 -」の東京公演千秋楽付をもって、宝塚歌劇団を退団予定の凰稀 かなめがいます。

緒月遠麻は2000年に雪組に配属されて以降、、幅広い舞台をこなしてきました。2006年に上演された「ロミオとジュリエット(オスカル編)」では、オスカルの部下で、アンドレの大親友アランの役を演じました。

2006年は、「ベルサイユのばら」が通算観客動員400万人を超える記念すべき年でした。2011年、「ロミオとジュリエット」ではティボルトに、「ニジンスキー〜奇跡の舞神〜」ではセルゲイ・ディアギレフという重要な役どころを獲得しました。

2012年5月28日付で宙組異動した後も活躍は続きます。2012年、努力賞を受章。2013年、風と共に去りぬでは初の女役(ベル・ワットリング)を演じました。2014年、宙組公演「ベルサイユのばら」で自身初の役替わりでアンドレとアランを演じました。

アラン役は2006年以来2度目になります。自分の思いを隠し、最後までオスカルとアンドレの幸せを願っていた兄貴分的な存在・アランに恋をした人も多いのではないでしょうか?

今回は、緒月遠麻の知られざる性格を、ファンブログをもとに徹底調査したいと思います!

緒月遠麻の性格は?調査その1!

タカラジェンヌの開くお茶会と言えば、憧れの贔屓に会える唯一のチャンス!

いつもは遠くから見ているだけだけど、この時ばかりは間近で接する機会があるので、メイクもファッションもバッチリ決めて出陣しますよね♪緒月遠麻のお茶会は癖になるほど楽しいと、「しいたけのブログ」の富永千秋さんも言っています♪

「しいたけのブログ」

緒月遠麻の性格は?調査その2!

照れ隠しだったのか、ビックリした表情を見せたとか。真面目で裏表のないような人柄ですが、一途な思いを伝えられるとビックリしてしまう照れ症な一面もあるようですね。そんなところもファンの好物、まさにギャップ萌えです。

緒月遠麻の性格は?調査まとめ!

いかがでしたか?クールそうに見えて、意外に照れ症な一面を併せ持つ緒月遠麻を、これからも応援していきたいですね!

宝塚歌劇に関するこちら記事もチェック♪

生の緒月遠麻に会いに行くならチケットキャンプで!

チケットキャンプでは宝塚のチケットを取り扱い中です。気になった公演や、選考漏れしてしまった公演があったら是非探してみてみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。