元月組看板男役・美翔かずきの魅力を語り尽くす!

今回は美翔かずきさんについてご紹介したいと思います。美翔さんは89期生として宝塚歌劇団に入団しました。愛称は芸名から「みっしょん」。今年の8月の博多座公演で惜しまれながら退団しました。

今回は美翔かずきさんについてご紹介したいと思います。

美翔さんは89期生として宝塚歌劇団に入団しました。愛称は芸名から「みっしょん」。現在の花組トップスター明日海りおさん、星組トップ娘役夢咲ねねさんと共に関西アーバン銀行のキャンペーンガールに起用され、はやくから注目された男役でした。その後も月組看板男役として活躍。今年の8月の博多座公演で惜しまれながら退団しました。

それでは美翔さんについて、もう少し詳しく書いていきましょう。

歌劇団屈指のウインク!

美翔さんといえば、ウインク。踊りながらバチバチッと色んな方向にウインクを飛ばしてくださるんです!美翔さんのウインクはかわいくてかっこよくてセクシーで…あのウインクに射抜かれたら、好きにならないはずがありません!即落ちです。

あのウインクで美翔さんに落ちたという方もたくさんいるのではないでしょうか?

月組の看板男役

美翔さんをみると、「月組をみた!」という気分にさせてくれるんですね。お馴染みの人というか、ショーで美翔さんがキレキレのダンスを披露しながらウインクしている姿をみるとほっとします。

美翔さんは青年からおじ様までこなせる役幅の広い役者さんです。風と共に去りぬでは初の女役を披露。女性の姿に全く違和感がなく、最初美翔さんだと気づかなかったくらいです。改めて芸達者な方だと思いました。

突然の退団発表に衝撃!

そんな美翔さんですが、今年8月の月組博多座公演で宝塚歌劇団を卒業しました。次回大劇場公演の出演者一覧に名前もあったので、退団だなんてまったく予想していませんでした。まさか博多座公演で退団とは、袴姿で大階段を下りてくるみっしょんをみたかった…。しかし美翔さんは、私たちが悲しむばかりでいられないくらい、すばらしい舞台を見せてくださりました。

日本舞踊山村流の名取免許を取得していた美翔さん、和物の立ち振る舞いの美しさは飛びぬけていましたね。美翔さんは元々美形ですが、和物メイクをするとその美貌がさらに鋭く冴え、貫禄があります。

また美翔さんは、この公演の目玉である100人ロケットのリーダーを務めました。お祝いのケーキを中心に薔薇のロケットガールたちが踊るキュートで華々しい場面ですが、普段の倍以上の人数が立つ規格外のロケット…そろえるのも大変だったと思います。100人全員を纏め上げたロケットリーダーの美翔さんに拍手を送りたいです!この場面は宝塚歌劇団内で選出する年度賞で団体賞を受賞しました。

宝塚歌劇のオススメ記事はこちら

宝塚歌劇を見にいこう!

いかがでしたか?美翔さんは、舞台は勿論、人間性も素敵な男役さんでしたね。美翔さんは宝塚歌劇団を卒業したあとも女優活動を続けています!チケットキャンプでは宝塚歌劇団のチケットの他に、美翔さんが出演しているシカゴのチケットも取り扱っております。是非チケットをもって劇場に足をお運びください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。