宝塚 チケット
養成学校の卒業生 芽吹幸奈のプロフィールに注目!

イベント盛りだくさんの宝塚歌劇団は100周年を迎えますますファンを楽しませています。「芽吹幸奈」は宝塚の中でも「ダンスの花組」と呼ばれる花組で活躍する娘役タカラジェンヌです。基本的なプロフィールもご紹介しますので初心者ファン必見ですよ♪

イベント盛りだくさんの宝塚歌劇団は100周年を迎えますますファンを楽しませています。

今回取り上げてご紹介する「芽吹幸奈」は宝塚の中でも「ダンスの花組」と呼ばれる花組で活躍する娘役タカラジェンヌです。

基本的なプロフィールもご紹介しますので初心者ファン必見ですよ♪

花組タカラジェンヌ娘役「芽吹幸奈」プロフィール♪

東京都世田谷区出身の芽吹幸奈の愛称は『くみ』です。

国立音楽学校付属高校を卒業し、2002年宝塚音楽学校に入学しました。

その後、二年の課程を経て2004年、第90期生として宝塚歌劇団に入団。入団時は堂々の首席という好成績でした♪

元・タカラジェンヌ「三井まこ」の運営するタカラジェンヌ養成学校の卒業生でもあります。

華々しい新人公演への出演!「芽吹幸奈」役どころは。

50名全員が入団することとなった第90期生の一員として、雪組「スサノオ」「タカラヅカ・グローリ!」で初舞台を踏みました。

芽吹ゆきなは公演中フィナーレの終盤を演出する大事なエトワールという大役を果たした一人で、華やかで煌びやかなステージを見せました。

過去には、NHK『お歌のお姉さん』で知られるはいだしょうこさんも経験している役目です♪
その後、花組の配属となっています。

豊富な舞台経験♪花組娘役「芽吹幸奈」出演履歴ご紹介

ここでは、入学から新人公演と華々しく活躍してきた「芽吹幸奈」の主な出演経歴を一部ご紹介します♪

  • 2005年1月「くらわんか」:お咲役
  • 2007年10月「アデュー・マイセイユ」「ラブ・シンフォニー」エヴァ役(新)ナタリー役
  • 2009年9月「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-」「EXCITER!!」夫人役(新)シモーヌ役
  • 2011年6月「ファントム」ベラドーヴァ役
  • 2011年10月「小さな花がひらいた」「ル・ポアゾン愛の媚薬」梅役
  • 2012年4月「長い春の果てに」「カノン」マドレーヌ役
  • 2012年7月「サン=テグジュペリー『星の王子さま』になった操縦士(パイロット)」「CONGA!!(コンガ)」ガブリエル役
  • 2013年2月「オーシャンズ11」ルビー(3ジュエルズ)役

などなど、一部抜粋してご紹介してみました♪
この他にも多くの作品に出演しているので、気になる方はぜひそちらの情報もチェックしてみてくださいね。

宝塚歌劇に関するこちらの記事もおすすめです

タカラジェンヌ花組「芽吹幸奈」☆まとめ

以上、花組で活躍する娘役タカラジェンヌ「芽吹幸奈」の基本情報をまとめてみました♪
今後ますますの出演に期待できるジェンヌですので注目していきたいですね。

チケットキャンプでは宝塚歌劇団の公演チケットを好評取扱い中♪
芽吹幸奈の活躍ぶりを実際に応援しに行きませんか?
希望の内容で検索できますので、ぜひ利用してください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。