宝塚 チケット
鞠花ゆめの律儀な性格が伝わる感動エピソードは必見!

100周年を迎え、様々なイベントで盛り上がっている宝塚歌劇団。最も長い歴史を残すのが花組です。「ダンスの花組」と呼ばれ歴代トップスターも多く在籍していた花組。その花組で活躍するタカラジェンヌ娘役「鞠花ゆめ」についてご紹介します♪

初公演が行われた1914年から100周年を迎え、様々なイベントで盛り上がっている宝塚歌劇団

花・月・雪・星・宙と5つの組で構成されており、最も長い歴史を残すのが花組です。

「ダンスの花組」と呼ばれ歴代トップスターも多く在籍していた花組

今回は、その花組で活躍するタカラジェンヌ娘役「鞠花ゆめ」について取り上げてみたいと思います♪

タカラジェンヌ「鞠花ゆめ」基本プロフィール♪

埼玉県熊谷市出身の鞠花ゆめは、2004年宝塚音楽学校に入学しました。

2006年に宝塚歌劇団、第92期生として入団しています。

入団時は好成績の5位で真風涼帆、天咲千華、そして花組トップ娘役「蘭乃はな」などを同期にもちます。

1986年6月16日生まれのふたご座です。まりちゃんの愛称で親しまれています。

もしかして天然?!「鞠花ゆめ」お茶会で見える素顔

タカラジェンヌとして華麗に舞台をこなす鞠花ゆめのお茶会は、娘役らしいかわいいデザートと毎回用意されるサプライズが楽しみです。

ファンからのたくさんの質問にも笑顔で答えてくれるまりちゃんにファンとの距離が近づく時間となります♪

そしてもうひとつの楽しみは、実はとても面白い鞠花ゆめのトーク!

たっぷりのトークショーも『天然か?!』と思う程たくさんの笑いを提供してくれるので参加すると元気をいっぱいもらえそうです♪

とっても律儀な性格?!「鞠花ゆめ」エピソード

プライベートで意外な対応に驚かされたファンがいました。

ブログの主さんは住んでいる所が鞠花ゆめの出身とほど近かったことから、彼女の応援を始めました。

応援生活を続けるさ中、父親が亡くなり応援する元気をなくしたと言います。

そして、少し元気を取り戻した頃出したまりちゃんへの手紙に「父との別れで応援がご無沙汰しましたが、また観にいきますね」と綴りました。

すると、数日して家に電話がかかってきました。まりちゃん本人から!

元気をなくしたというファンを心配し、いつも差し入れを持ってきてくれることのお礼も兼ねて見舞いの電話だったそうです♪なんとも律儀で優しい鞠花ゆめの対応。

ブログの主さんはこんな喜びのコメントを残しています♪
すべてのファンの気持ちに応えることは大変ですが、ブログの主さんの応援ぶりがまりちゃんの心を動かし、ここまでの行動にさせたんでしょうね。

支え合って幸せを共有している、改めてそんな宝塚歌劇団とファンとの厚い絆を感じますね☆

宝塚歌劇に関するこちらの記事もおすすめです

タカラジェンヌ「鞠花ゆめ」☆まとめ

姐さん肌の役柄や、母性溢れる役作りで好評の演技を見せる鞠花ゆめ。
実はお茶目で律儀な一面も持ち合わせているいるなどギャップが更にファンを虜にしています。

チケットキャンプでは鞠花ゆめが活躍する宝塚歌劇団の公演チケットを好評取扱い中ですよ♪まずは将来期待される母性溢れる娘役を間近で感じてみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。