宝塚 チケット
月組男役 輝生かなでの惹きつけられる魅力とは…!?

輝生かなで(きおかなで)は、中学校卒業後2011年に宝塚音楽学校へ入学、2年後に宝塚歌劇団99期生となりました。まだまだタカラジェンヌになりたての初々しい下級生ですが、彼女の魅力を探ってみましょう。

輝生かなで(きおかなで)は、中学校卒業後2011年に宝塚音楽学校へ入学、2年後に宝塚歌劇団99期生となりました。

今は月組の男役として活躍しています。

まだまだタカラジェンヌになりたての初々しい下級生ですが、彼女の魅力を探ってみましょう。

宝塚歌劇団99期生、輝生かなでの簡単なプロフィールをご紹介しましょう

輝生かなでは茨城県出身、愛称は「あち」。

99期生としてのお披露目公演は2013年4月に公演された雪組の『ベルサイユのばらーフェルゼン編ーでした。初舞台と言えば、ラインダンスですね。

トリコロールカラーの衣装に身を包んだ兵隊風のダンスは、ベルばら初演時から伝統として引き継がれてきた振り付けに、99期生のための新しいダンスが加わったものでした。その後月組へ配属となり、新人公演などで少しずつ経験を積み始めています。一年後、二年後と成長していく姿が楽しみですね。

美しく強い光を放つ瞳が魅力!宝塚歌劇団月組男役、輝生かなで

宝塚の舞台上では、目力も大事なポイントの一つですね。

輝生かなでのチャームポイントともなる大きくキリッとした瞳も、惹き付けられるような力を感じます。

その瞳のきれいさが写真からも伝わり、早くも輝生かなでに注目した蘭音成月さんはブログ『蘭音成月』でお誕生日メッセージを寄せています。

▶︎『蘭音成月』

ダンスをこよなく愛する、宝塚歌劇団月組の輝生かなで

宝塚音楽学校を受験するにあたり、受験科目である歌唱やダンス、バレエなどを一生懸命習う受験生の姿をテレビ番組などでご覧になった方も多いでしょう。

輝生かなでも受験前にはミュージカルスクールへ通い、ダンスの腕を上げていました。

▶︎『こけしのここでちょっと一息』

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

新人タカラジェンヌ輝生かなでの成長を、宝塚歌劇団の舞台で実感してみませんか

タカラジェンヌとしての道を歩み始めてからまだ日は浅い99期生の輝生かなでですが、これからさらに自身の魅力に磨きをかけ、男役としてどのような姿をみせてくれるのかがとても楽しみですね。
お茶会なども開かれるようになると、素顔もいっぱいのぞけそうですね。

チケットキャンプでは輝生かなでが所属する宝塚歌劇団月組公演のチケットも扱い中です。リクエスト機能を使いながら、ぜひ、人気の舞台のチケットを手に入れてくださいね

みんなのコメント
  1. かなで♪ より:

    あちさんが大好きです!!ダンスも表情もスッゴくかっこいいしかっこいいしかっこいい笑 これからも応援し続けます♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。