宝塚 チケット
和希そらのお茶会の様子やブログから性格を調べてみた!

和希そらは、宝塚歌劇団・宙組に所属する男役です。「そら」の愛称で親しまれています。2008年4月に宝塚音楽学校入学した第96期生で、同期には雪組の娘役スターの咲妃みゆがいます。そんな和希そらのプロフィールをご紹介します。

和希そらは、宝塚歌劇団宙組に所属する男役です。

「そら」の愛称で親しまれています。2008年4月に宝塚音楽学校入学した第96期生で、同期には雪組の娘役スターの咲妃みゆがいます。

2010年4月、月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏んだ後、宙組に配属されました。東京宝塚劇場にて、2014年6月20日(金)~7月27日(日)上演予定の宙組公演「ベルサイユのばら―オスカル編―」では、主演のオスカル役に大抜擢されました。

フランス革命がおこる激動の時代を、武官として、1人の女性としてアンドレと共に駆け抜けたオスカルの生涯をどのように演じるのか、とても気になりますね♪

和希そら、閑話休題「ベルサイユのばら」

余談ですが、2014年8月に、「ベルサイユのばら」コミック11巻が40年ぶりに発売されるそうです。

2014年6月27日、東京宝塚劇場で上演された宙組公演「ベルサイユのばら 」も総観客数500万人に達したので、ますますベルばらブームが巻き起こる予感がしますね♪

オスカル様は女性の永遠の憧れです。実在した人物かググった方も多いのではないでしょうか?

和希そらの性格を調査!その1

和希そらは幼少期からジャズダンスをしていたそうです。キリリとした目元も、活発な性格の表れでしょうか。岡山県岡山市出身の元タカラジェンヌ・天希かおりが開設したダンス教室に通っていた時に勧められて、雪組宝塚大劇場公演「霧のミラノ/ワンダーランド」を観劇したことが、受験を志すきっかけになりました。

和希そらの性格を調査!その2

トップスターや三番手ぐらいまでのタカラジェンヌは茶会を開きます。そのため、和希そらがメインキャストのお茶会はまだ開かれていません。

ですが、澄輝さやと「the WILD Meets the WILD」お茶会で、和希そらのお茶目ぶりが語られたと、ビュンと黒猫さんのブログ「ZUKA-HINAMI(宝塚歌劇団観劇感想ブログ)」に書かれています。

「ZUKA-HINAMI(宝塚歌劇団観劇感想ブログ)」

宝塚歌劇に関するこちら記事もチェック♪

天真爛漫な和希そらの性格調査まとめ

お笑い好きという意外な結果がでましたが、逆に親しみを感じるという人も多いですよね♪これからどんどんステキな男役に変身していく和希そらを見守っていきましょう!

チケットキャンプでは「ベルサイユのばら」のチケットを取り扱っています。新人公演は本公演と比べると値段も手頃なので、入手しやすいかもしれませんね。

みんなのコメント
  1. 光源氏 より:

    この人ってあの96期生?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。