風羽玲亜の魅力をプロフィールと出演作品から垣間見る!

風羽玲亜は2004年に宝塚歌劇団に入団し、宙組で活躍をしている男役のタカラジェンヌです。千葉県出身ですらっとした長身が特徴的で、愛称は「さっつん」。今回は多くの宝塚ファンに愛されている「さっつん」こと風羽玲亜を紹介したいとおもいます!

風羽玲亜は2004年に宝塚歌劇団に入団し、宙組で活躍をしている男役のタカラジェンヌです。

千葉県出身ですらっとした長身が特徴的で、愛称は「さっつん」。

今回は多くの宝塚ファンに愛されている「さっつん」こと風羽玲亜を紹介したいとおもいます!

風羽玲亜のプロフィールを紹介します!

風羽玲亜は2002年に宝塚音楽学校に入学し、2004年に宝塚歌劇団に入団をした第90期生になります。

宝塚歌劇団に入団後すぐに行われた雪組公演の「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」で同期生とラインダンス、通称ロケットを行いました。初舞台後に宙組に配属され、入団から25作品以上の舞台に立っています。

風羽玲亜は歌がうまく、公演でも独唱したりなどの実力の持ち主でもあります。

風羽玲亜の主な舞台を紹介します!

風羽玲亜が初舞台後、多くの公演に出演しています。

主な公演は「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」の新人公演や「パラダイス プリンス/ダンシング・フォー・ユー」の新人公演、「誰がために鐘は鳴る」の新人公演など多くの新人公演に出演し、2011年以降は本公演の舞台に立っています。

様々な公演で名前のある役柄ばかりではないものの、自分の役をしっかりとこなし、爽やかな存在感を残していく風羽玲亜の演技はとても人目を引くものです。ぜひ舞台の上で風羽玲亜の演技をみてくださいね

風羽玲亜のお茶会などを紹介します!

宝塚歌劇団には多くのタカラジェンヌが在籍しており、トップスターや舞台上で中心的な役を演じているタカラジェンヌほど、私設ファンクラブの人数が多いものです。

私設ファンクラブでは各タカラジェンヌのお茶会などを開催しており、ファンの方がタカラジェンヌと触れ合える大きなイベントとなっています。

風羽玲亜も私設ファンクラブがお茶会を開催しています。

お茶会は本公演開催期間の土曜日や日曜日に行われ、ファンクラブに在籍しているファンの方を中心に多くの方が参加しています。

内容は舞台の裏話や私生活の話、ゲームや写真撮影会、歌を披露したりなどとても充実した内容です。

普段舞台上で見ているのとは違った印象のタカラジェンヌに会えるチャンスでもありますので、ファンの方はぜひ参加してみたいイベントになっています。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

風羽玲亜が活躍する舞台を見に行きませんか?

これまで風羽玲亜を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?風羽玲亜は宙組で多くの舞台に立ち、ファンを楽しませてくれています。そんな風羽玲亜の舞台を見に行きませんか?

チケットキャンプでは風羽玲亜が所属する宝塚歌劇団宙組の公演チケットを取り扱っております。ぜひ、検索して、風羽玲亜を見に行ってください!

みんなのコメント
  1. アンズ より:

    風羽玲亜さんの個人ブログは有りますか?
    風羽玲亜さんの東京退団公演中のお茶会に参加したいのですが、どうすれば良いのですか?又彼女の退団後の予定は?また舞台に立たれるのでしょうか?教えて下さい。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。