女性だけで演じられる世界でも稀有な劇団 宝塚歌劇団の魅力とは?

宝塚歌劇団。日本で暮らしていればほとんどの人がその名を知っているでしょう。ファンでなくても、一度は公演を観に行きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。女性だけで演じられる世界でも稀有な劇団、宝塚歌劇団の魅力に迫ります。

宝塚歌劇団。日本で暮らしていればほとんどの人がその名を知っているでしょう。

ファンでなくても、一度は公演を観に行きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

女性だけで演じられる世界でも稀有な劇団、宝塚歌劇団の魅力に迫ります。

宝塚歌劇団の魅力その1ドンブラコ

大正3年宝塚唱歌隊として温泉場の余興としてスタートした宝塚歌劇団。

一番最初の演目はなんと「桃太郎」を題材にした歌劇「ドンブラコ」。

先日の百周年の式典でも専科の轟悠を中心に二番手スターを交えて再演されました。

宝塚歌劇団の魅力その2 レヴュー!!

宝塚に欠かせないのがレヴュー。

1927年の日本初のレヴュー「モン・パリ~吾が巴里よ~」に始まり、再演される作品は度々あるものの毎年ほぼ毎月新作のレヴューやショーを創り続けているのは、世界的に見ても宝塚くらいではないでしょうか。

生で観たときのゴージャスさは何物にも変えがたい感動を与えてくれます!

出典;植田進学教室

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。