ゴールデンボンバー・歌広場淳!その深すぎる宝塚愛に迫る!紅ゆずるのガードに入る?!【5/19追記】

宝塚歌劇の大ファンと公言しているゴールデンボンバー(金爆)のメンバー・歌広場淳さん!ご自身のブログやTwitterでは宝塚歌劇の小ネタ満載で、テレビ出演では宝塚ファンならではのエピソードを多数披露しています。インパクトあるヴィジュアルと衝撃的なパフォーマンスで楽しませてくれるゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんの宝塚歌劇への熱い想いに溢れた発言やコメントをご紹介し、その深すぎる宝塚愛に迫りまります!その宝塚歌劇を深く愛してやまない姿に、ファンならずとも宝塚歌劇に興味を持ってしまうでしょう♪

宝塚ファン!ゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳!

ヴィジュアル系エアーバンドのメンバーであるゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんが、美しく華やかな宝塚歌劇の大ファンであることをご存じでしょうか?
インパクトあるヴィジュアルと衝撃的なパフォーマンスで楽しませてくれるゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんをも魅了してしまう宝塚歌劇のエンターテインメント性の高さが伺えますね!
ご本人のTwitterやブログ、そしてテレビ番組出演等を見てみると、宝塚歌劇への深い愛がビシビシと伝わってきます。
そんなゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんのこれまでのさまざまな発言をご紹介し、その宝塚への深すぎる愛に迫ります!

宝塚歌劇の気になる記事はこちら

【速報】ゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳、星組トップスター紅ゆずるのガードに入る?!←NEW


宝塚ファンで有名なゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんですが、しっかりと会服を着て星組トップスターの紅ゆずるさんのガードに入ったと話題になっています。

歌広場淳さんの深い宝塚愛

イケメン好きでも知られているゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さん。
美しすぎる男役がひしめいている宝塚歌劇団に心酔するのも納得ですね。

宝塚市へ、ふるさと納税

すきな自治体に寄付をすると、その地域からお礼の品がもらえることでなにかと話題のふるさと納税ですが、宝塚市にも寄付することができます。
その返礼品のなかに、実は宝塚歌劇公演ブルーレイや公演チケットがあります!
ゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんは、宝塚市へふるさと納税をし、2016年宙組公演『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜/HOT EYES!!』のブルーレイディスクをゲットしていたことをTwitterで投稿していました。
「これで好きな時に好きなだけホッタイできる」とつぶやき、宝塚ファンではないフォロワーからは、「ホッタイって何?」と話題となっていました。
“ホッタイ”とは、ショー『HOT EYES!!』のファンの間での略称であり、ブルーレイディスクをゲットしたので何度でも『HOT EYES!!』を楽しめる!という意をこめたツイートだったのです。

いち早く、宝塚市へふるさと納税しているゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さん!
宝塚市へのふるさと納税は、宝塚市へも貢献でき、宝塚公演チケットやブルーレイディスクが手に入るので、宝塚ファンとしてはしたくなるもの納得ですね!

自宅は、宝塚グッズに囲まれている!

おしゃれイズムに出演時、宝塚歌劇のグッズがたくさんあるお部屋を紹介していました。

  • 公演プログラム
  • 宝塚おとめ
  • ステージカレンダー
  • パーソナルカレンダー

などなど、様々な宝塚への心酔ぶりが分かるグッズの数々。

トイレには、カレンダーなどによりびっしりとジェンヌたちに囲まれている模様です。

「好きなものに囲まれていたい」とコメントされていて、生粋のファンであることが分かりますね!

テレビ出演でもヅカファンぶりを披露!

宝塚ファンならでは?初めて覚えた漢字が…

NHK Eテレ 「NHK短歌」では、元月組トップスター・剣幸さんと共演されています。
剣幸さんの大ファンだったゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんは、2度握手を交わし大興奮の表情を浮かべていました。
さらに、剣幸さん主演で1990年に公演された『ル・ポアゾン 愛の媚薬』が大好きで何度も見られていたそうです!
少年だったゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんは、学校の習字で媚薬と書き、先生に「こういうのはダメだよ」と言われたというエピソードを披露ししていました。
意味は分からないけど初めて覚えた漢字が媚薬だったそうです!宝塚ファンの皆さんも、宝塚ファンならではの似たようなエピソードをお持ちではないでしょうか?

新人公演もチェックしてます!

柚希礼音さんが退団後初めて出演したバラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」では、ゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんから柚希礼音さんあてに送られてきたお手紙を嵐の櫻井さんが読み上げる場面がありました。
「僕は普段、柚希さんをちえちゃんと呼んでいるのですが」と愛称で呼んでいることを告げることから始まりました。それを受けて柚希さんは「この呼び名を知っているのは、宝塚歌劇を相当ご存じだなと」という旨のコメントをされていました。
さらに、柚希礼音さんが、1999年月組公演『ノバ・ボサ・ノバ』の新人公演でドアボーイ役に抜擢されたことについても触れていて、「ちえさんが新人公演でドアボーイ役になったときは、この男はいずれ天下を取るだろうと小躍りしたものです。」と感想を綴られていました。
そんなゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんの発言をみた宝塚ファンからは「本物の深いヅカファンだ!」と話題になりました。

Twitterのつぶやきとブログから見る深い愛

小ネタ満載、ゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんのTwitter

2017年4月5日のツイートです。お花見の代わりに明日海りおさん主演月組公演DVD『春の雪』を鑑賞するという内容ですが、明日海さんの花組全国ツアー『仮面のロマネスク/Exciter!!2017』を観劇したことも伺えますね。

そして、「これを食べよう」とアップされているレトルトカレーですが、指で一部の文字を隠し「ゆずカレー」にしています。これは、『仮面のロマネスク/Exciter!!2017』にも出演している花組スター・柚香光さんを思わせていますね!ファンであれば分かる、ファンにしか伝わらないツイートで、宝塚ファンはニヤっとしてしまうはず…

そして、その後すぐつづくツイートには、やはりチャーリーさんこと元花組トップスター・匠ひびきさん版の『カナリア』を見たということが。たくさんのDVDをお持ちのことでしょう!

当日券をゲットして2階席からオペラグラスで観劇するゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さん!
一般の宝塚ファンと変わらない行動に親近感が持てますね!

熱い思いがたぎっています!ゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんのブログ

紅ゆずるさんの新トップお披露目公演である星組『スカーレットピンパーネル』を観劇した日の喜びと感動に満ちた感想を綴った記事が話題となりました。
記事のタイトルも「躊躇わずに進めよ 疑わずに行けよ」です。
そう、『スカーレットピンパーネル』の中で歌われる炎の中への歌詞です。

記事の中では、ゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんは宝塚歌劇を観劇するときは、出演者やその作品に携わる人たちの思いや行動、さらに偶然の出来事など、その作品が出来上がるまでのことを含めて考えるスタイルであると明かしました。

紅ゆずるさんは、2008年に初演された『スカーレットピンパーネル』の新人公演で、最後のチャンスで主演を掴んでおり、紅さんにとってもファンにとっても思い入れの強い作品です。
そういった点からも、紅ゆずるさんのトップお披露目を宝塚大劇場でご自身の目で見届けられたことを歓喜されていて、スターの軌跡を思い感動するファン心理にもとても共感できますね!

たくさんの人から愛される宝塚歌劇へ…

今回はゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんの宝塚歌劇への深い愛をご紹介しました。

たくさんの芸能人の方をも魅了する宝塚歌劇。宝塚ファンとしては、芸能人の方が宝塚の素晴らしさや魅力、それに対する愛を公言してくださるのはとてもうれしいですよね。
やはり影響力も大きいので、今まで宝塚に興味がなかった人をも、芸能人の方がはまっている姿をみることで「1度公演を見てみたいな」と思わせてくれることができます。
宝塚歌劇がさらに盛り上がるためにも、これからもゴールデンボンバー(金爆)・歌広場淳さんを含む様々な宝塚を愛する芸能人の方には、その愛をどんどん語ってほしいですね♪

宝塚歌劇に関する気になる記事はこちら

  • 【2017年版】宝塚歌劇団の「今」を彩る!トップ男役とトップ娘役、最新情報!
  •  宝塚のブス25箇条の心得を守れば身も心も宝塚に染まる!
  • タカラジェンヌの私服&ファッション&コスメはどこのブランドか知りたい!
  • こんな雑誌にもタカラジェンヌが!?スターが掲載される一般雑誌を一挙紹介
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。