ヅカファン必乗!「宝塚歌劇列車」ってどうやったら乗れるの?

皆さん「宝塚歌劇列車」を知っていますか? 「宝塚歌劇列車」とは、その名の通り宝塚歌劇の華やかな舞台をイメージしたラッピング列車です。100周年を記念して作られ3月21日から阪急電車にて運行しています。 今回は、ヅカファンなら必ず乗っておきたい!この宝塚歌劇列車の魅力について書いていきましょう。

皆さん「宝塚歌劇列車」を知っていますか?

「宝塚歌劇列車」とは、その名の通り宝塚歌劇の華やかな舞台をイメージしたラッピング列車です。100周年を記念して作られ3月21日から阪急電車にて運行しています。

今回は、ヅカファンなら必ず乗っておきたい!この宝塚歌劇列車の魅力について書いていきましょう。

上品で美しい車体

まず目に飛び込んでくるのが先頭車両です。宝塚歌劇を象徴する「大階段」とシンプルなシルエットで描かれた黒燕尾の男役のシルエットがプリントされています。色調は、阪急電車のマルーンカラーと同系色の薄いあずき色。渋く上品なマルーンカラーの中にゴールドをアクセントに使用し、シンプルな中に宝塚歌劇の華やかさを感じさせます。

中間車両には100周年のロゴが入っていました。一目で宝塚歌劇列車だとわかりますね。

気になる内装は?

ヅカヲタ的に、阪急電車といえば宝塚の吊り下げ広告ですね。この宝塚歌劇列車の吊り下げ広告も、勿論すべて宝塚歌劇のものです!

しかし吊り下げ広告だけならそう珍しいものではありません…。

なんと!この宝塚歌劇列車には、宝塚100周年の歴史の中から名作と謳われている過去の写真、公演ポスターなどが掲示されています!ヅカファンにとっては眉唾ものですね♪

これから大劇場へいく方は電車に乗ったときからワクワク感を、ご観劇帰りの方は歌劇の余韻を味わえます。きっと今まで宝塚に馴染みがなかった方々も、この列車を通じて宝塚歌劇に親しんでもらえるのではないでしょうか。

どうやったら乗れるの?いつ走ってるの?

宝塚歌劇列車は、宝塚本線と今津線に各1編成走っています。
宝塚本線は80分ごと、今津線は40分ごとの運行です。運行時刻は日によって変わります。

偶然乗り合わせることもありますが、滅多にあることではありません。「絶対に乗りたい!!」という方は、阪急電鉄に運行状況を確認されるのが確実です。阪急電鉄の連絡先は阪急の公式ホームページに乗っておりますのでご確認ください。

阪急電鉄の公式ホームページ

宝塚歌劇団の他のオススメ記事

宝塚歌劇列車に乗って、宝塚を観にいこう

いかがでしたか?宝塚歌劇列車、一度は必ず乗っておきたいですよね!チケットキャンプでは宝塚大劇場のチケットも取扱中です。宝塚歌劇列車に乗って大劇場までいらしてください!宝塚歌劇列車の運行期間は今年の12月24日までです。乗り逃しのないようお気をつけください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。