ヅカファン必見!最新の客席降り事情まとめ

ここのところ、どの公演でも恒例になってきている客席降り。劇場に行くと、自分の座席を確認すると共に、銀橋から客席に降りる階段が設置されているかどうかチェックしてしまいますよね。 客席階段の設置を発見すると通路との距離を確認して一喜一憂したり、微妙な距離なら、頑張れば手が伸ばせるかどうか思案してみたりと、考えることがいっぱいですよね。

ここのところ、どの宝塚歌劇団公演でも恒例になってきている客席降り。劇場に行くと、自分の座席を確認すると共に、銀橋から客席に降りる階段が設置されているかどうかチェックしてしまいますよね

客席階段の設置を発見すると通路との距離を確認して一喜一憂したり、微妙な距離なら、頑張れば手が伸ばせるかどうか思案してみたりと、考えることがいっぱいですよね。

そこで今回は、最新の客席降り事情について、月組「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」、宙組「PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―」、雪組ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―」「ファンシー・ガイ!」のここ最近の本公演3本を例に取り上げ、ご紹介します!

月組「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」の客席降り

近年まれに見る大掛かりな客席降りと言えば、昨年末の月組「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」の冒頭に起こった、2階席まで巻き込んでの月組組子総動員の客席降りでした

幕が上がってすぐ、組子が舞台上から一気に客席へ流れ込んで来たと同時に、2階席の上・下の扉も開き、2階客席にも組子がどっと、流れ込んできました!

ただ流れ込んできて客席通路を練り歩くのではなく、この時は、客席通路を舞台に見立て、月組子が歌い、舞い踊りました。もちろん客席目線です。幕開きから、組子に見つめられた客席は最高のボルテージに達して大興奮。その中でも超幸運な方は、ジェンヌさんと握手もできましたよね。「CRYSTAL TAKARAZUKA」は、客席の心を一気掴み取った客席降りでした。

宙組「PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―」の客席降り

りかさんの退団公演となった「PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―」。この公演での客席降りは、宝塚大劇場と東京宝塚劇場とで違っていました

大劇での客席降りは、りかさんのみの客席降りがありましたが、東宝ではそれに付け加えて銀橋に主要メンバーを残して組子の客席降りもありました。久々に起こった、大劇、東宝とで違うバージョンの上演です!

共通していた、りかさんのみの客席降りは、下手3列目くらいまでを使ったものでした。握手を求めれば応じてくれましたね。退団公演ということを意識してか、その時の、りかさんの表情が本当にすがすがしいのと、その様子を舞台から見ている組子たちの清らかな笑顔が印象的で、客席で観ている私たちまでも宙組の素晴らしさを感じることができるものでした。

そして、東京公演のみに追加された客席降りは、りかさん、みりおん、づっくん、まぁ様を銀橋に残しての、組子たちによる客席降りでした。客席に降りても2階から主要メンバーは観ることができる、観客思いの演出でしたね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。