黒木瞳の宝塚時代の魅力あるエピソードを振り返る

日本を代表する女優で、映画「失楽園」やドラマ「プリマダム」などでも、誰もが憧れるような女性像を熱演して多くのファンを魅了している、黒木瞳。ここでは、そんな彼女の宝塚歌劇団での活躍に注目してみたいと思います。

日本を代表する女優で、映画「失楽園」やドラマ「プリマダム」などでも、誰もが憧れるような女性像を熱演して多くのファンを魅了している、黒木瞳。

ここでは、そんな彼女の宝塚歌劇団での活躍に注目してみたいと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

黒木瞳の宝塚時代

今では女優としてテレビで大活躍の彼女ですが、以前は宝塚歌劇団のトップスターであったことを、ご存知ですか。

1981年に宝塚歌劇団に入団した黒木瞳さんは、「宝塚春の踊り」で初の舞台を踏みましたが、その後は娘役としても入団2年目という最速での就任でした。

黒木瞳の宝塚時代の舞台での活躍

黒木瞳は娘役として就任し、大地真央の相手役として「情熱のバルセロナ」で、月組トップ娘役になり多くのファンを魅了しました。

宝塚時代の黒木瞳には、華やかで清楚な美貌が際立っていて、ファンがテンションがあがるくらいに魅力的で可愛かったようです。

100周年を迎えた宝塚歌劇のイベントに黒木瞳も駆けつけるなど、いつまでもファンの心に残る宝塚を代表するトップスターです。

黒木瞳にまつわる魅力的なエピソード

宝塚時代の黒木瞳にまつわる有名なエピソードとしては、大地真央との関係を忘れることはできません。

小顔で男役としては細身だった大地真央が、似たような細い体格で度胸ある演技をこなす黒木瞳に着目して、相手役にしたいと申し出たというエピソードがあります。

当時の月組トップだった榛名由梨も黒木瞳を高く評価し、67期生の初舞台中に「黒木さんを月組にもらいたい」と言ったというエピソードも残っています。

黒木瞳の宝塚時代「I’ve Never Been in Love Before (1985)」の動画を見てみよう

ここでは、黒木瞳の宝塚時代「I’ve Never Been in Love Before (1985)」を動画で見てみることにしましょう。

華やかで清楚な黒木瞳さんの美貌が際立っていて、本当に素敵ですね。

宝塚歌劇団のオススメ記事はこちら

宝塚歌劇の公演を見に行ってみよう

宝塚時代の黒木瞳さんの思い出や魅力、十分にお楽しみいただくことができたでしょうか。チケットキャンプでは、宝塚歌劇の公演チケットを取扱中です。感動をいっぱいにもらえる、宝塚歌劇の公演をぜひ見に行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。