宝塚歌劇の殿堂は100年の歴史を体感できる魅惑のスポット!?

宝塚歌劇の殿堂に行かれたことはありますか?宝塚のこれまでの歩みをたくさんの写真パネルやゆかりの品々を通して、いままで続く宝塚歌劇のすごさを体感することができるようになっています。2014年4月に開館したところの宝塚歌劇の殿堂を早速ご紹介していきましょう。

宝塚歌劇の殿堂に行かれたことはありますか?

宝塚のこれまでの歩みをたくさんの写真パネルやゆかりの品々を通して、いままで続く宝塚歌劇のすごさを体感することができるようになっています。

2014年4月に開館したところの宝塚歌劇の殿堂を早速ご紹介していきましょう。きっと今すぐ宝塚へ行ってみたくなるはずです。

宝塚歌劇の殿堂のあらまし

宝塚歌劇の殿堂は2014年4月、宝塚大歌劇場内にオープンしました。もともとプチミュージアムがあった場所が一挙にリニューアルされています。

2階・第一会場「殿堂ゾーン」と3階・第二会場「企画展ゾーン」「現在の宝塚歌劇ゾーン」という3つのゾーン構成になっています。入り口に行くと、ヨーロッパのオペラハウスを思わせるような凝った意匠の柱に白亜の壁が迎えてくれます。

オープン時のニュース映像で雰囲気を知ることができますよ。

宝塚の歴史に圧倒!殿堂ゾーン

最初に入るとまずは卒業生の顔写真と縁の品が並ぶ殿堂ゾーンです。

なんと100人もの卒業生のお顔を一挙に見ることができます。100年を迎える宝塚の歴史に名を残す卒業生はもちろん、裏で支えたスタッフや小林一三翁の紹介もあります。

残念ながらこちらのゾーンは写真撮影禁止なのでご注意を。

往年の大スターが間近に!企画展ゾーン

伝説の卒業生を大々的に取り上げているのが企画展ゾーンです。

第1回は「白薔薇のプリンス~春日野八千代展」でした。

第2回「伝説のダンサー~大浦みずき展」が展示中です。本物の衣装がズラリと並び、大スターの輝かしい足跡をたどることができます。

舞台体験コーナーあり!現在の宝塚歌劇ゾーン

舞台体験コーナーあり!現在の宝塚歌劇ゾーン

壁一面に懐かしいトップスターの手形が写真パネルつきでズラリと並んでいます。

舞台体験コーナーで羽根を背中に着けて大階段の模型の前で記念撮影をすれば、ファンならテンション上がっちゃいますよね。現在公演中の組の前回衣装の展示もあるのでそこも漏らさず鑑賞しましょう。

宝塚歌劇のオススメ記事はこちら

大歌劇場へ行ったら殿堂へも足を運ぼう!

宝塚歌劇の殿堂を簡単に紹介してきましたが、行ってみたくなりましたか。宝塚の今があるのも長い歴史のなかでたくさんの人たちの血と汗が集まった結果です。そんな100年をゆっくりイメージして楽しむことができる宝塚歌劇の殿堂です。チケットキャンプでは、宝塚歌劇団のチケットを取扱い中です。ぜひ実際に足を運んでみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。