宝塚娘役の顔ぶれの年代ごとの違いにズームイン!

歴史ある宝塚歌劇団に、華やかさと美しさを添えてきた数々の娘役スターが活躍してきました。そんな美しさと才能を兼ね備えた娘役には、各年度ごとに似たような雰囲気のスターが集まる傾向があるらしいのです。宝塚歌劇団の娘役の顔ぶれに見られる、年ごとの違いに注目してみたいと思います。

歴史ある宝塚歌劇団に、華やかさと美しさを添えてきた数々の娘役スターが活躍してきました。

そんな美しさと才能を兼ね備えた娘役には、各年度ごとに似たような雰囲気のスターが集まる傾向があるらしいのです。

ここでは、宝塚歌劇団の娘役の顔ぶれに見られる、年ごとの違いに注目してみたいと思います。ぜひとも最後までお付き合いくださいね。

宝塚の娘役88、89期生の顔ぶれ

宝塚歌劇団の娘役は、年ごとによって演技派やオテンバ系など、似たような人が集まる傾向があるようです。

歌姫の大豊作だと言われた88期生の中には、花影アリスさん、桜乃彩音さん、華耀きらりさんなどがいて、ビジュアル面で魅力のある娘役が多く集まりました。

89期生には、華月由舞さん、沙月愛奈さん、夢咲ねねさん、白華れみさん、愛花ちさきさんなど、女性のかっこよさと香りが漂う娘役が集まっていました。

宝塚の娘役90、91期生の顔ぶれ

宝塚歌劇団の90期生になると、歌やダンスに多種多様な才能を持った娘役が集まりました。芽吹幸奈さん、蒼乃夕妃さん、愛原実花さん、梅咲衣舞さんなどがいます。

91期生では、野々すみ花さん、愛加あゆさん、音波みのりさんなどの、愛嬌ある演技派が集まって、続々とブレークしました。

宝塚の娘役93、95期生の顔ぶれ

宝塚歌劇団の娘役の中でも、93期生にはサッパリした性格の娘役が多かったと言われています。

95期生には、オテンバな性格の娘役が集まり、注目を集めています。このように、年ごとによって、異なる特徴の娘役が集まっているのです。

宝塚歌劇の「2013★5組トップ娘役入りファッション」を動画で見てみよう

ここでは、宝塚歌劇の「2013★5組トップ娘役入りファッション」を、動画で見ていきましょう。

宝塚歌劇の舞台に華やかさや美しさを添える娘役、本当に美しくて素敵ですね。

宝塚歌劇団のオススメ記事はこちら

宝塚歌劇の公演を見に行ってみよう

宝塚歌劇団の娘役の年ごとに異なる顔ぶれと魅力、十分にお楽しみいただくことができたでしょうか。チケットキャンプでは、宝塚歌劇の公演チケットを取扱中です。感動をいっぱいにもらえる、宝塚歌劇の公演をぜひ見に行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。