宝塚のヒット作を予想するに​は、組カラーを熟知す​るべし!

トップスターが誰になるかによってその組の雰囲気は変わると言いますが、その組で伝統的に受け継がれている長年変わらないものがあります。それは「組カラー」です。今回は、現在の各組の状況についてではなく、ここ20~30年くらいの大きな流れの中で生み出された組カラーについて紹介します。

新トップスターが誕生し、新しい時代が始まる

明日海りおの宝塚大劇場お披露目が終わり、間も無く早霧せいな&咲妃みゆの雪組コンビのお披露目を迎える。

トップスターが誰になるかによってその組の雰囲気は変わると言いますが、その組で伝統的に受け継がれている長年変わらないものがあります。それは「組カラー」です。今回は、現在の各組の状況についてではなく、ここ20~30年くらいの大きな流れの中で生み出された組カラーについて紹介します。

群舞が美しい【ダンスの花組】

大浦みずきの頃から「ダンスの花組」という言葉があります。華やかなショーを得意とし、群舞を踊ればキレのある一糸乱れぬ動きにリズム感。その組のダンスの実力が一番現れると言われる群舞が抜群にその美しい。

また、「男役の宝庫」という言葉もあり、トップスターは一度花組を経験している場合が多いです。男役がタキシードで踊る群舞に定評があるからこそ、将来性のある男役を集める傾向にあるのではないでしょうか。

現在、東京宝塚劇場では明日海りおがのトップスターお披露目公演真っ只中。今後、花組の組カラーであるダンスとみりおくんとで、どんな組に成長して行くかが楽しみですね。

ナチュラル演技志向【芝居の月組】

ナチュラル志向の演技を得意とすることから「芝居の月組」と言います。

「ミーアンドマイガール」や「ガイズアンドドールズ」など、宝塚を代表するような海外ミュージカルの初演を多く行っています 。間も無く上演される「PUCK」も当然のことながら月組が初演です。

総合的に見ると、都会的なセンスがあり表現豊かで現代的な芝居を得意とし、大地真央、涼風真世、天海祐希、真琴つばさ等、現在も芸能界の第一線で活躍する多くのタカラジェンヌを排出しました。

静かで落ち着いた【日本物の雪組】

日本物の雪組」と言われています。他の組とは一味違って、華やかなイメージが強い宝塚の中で、静かで落ち着いた作品を得意とする組カラーを持っています。

また絶大な歌唱力を誇った一路真輝が在団した頃から「歌唱力のある組」とも言われています。

静かで落ち着いた日本物の演技と歌唱力があることを評価されてか、「エリザベート」が初演された組でもありました。現在、絶大な人気を誇る「エリザベート」は、初演が雪組だから成功したと言っても過言ではないでしょうか。間もなくお披露目ですが、早霧せいな&咲妃みゆが新トップコンビとなり、現在の組子とどんな化学反応が起きるのか、楽しみですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。