雪組新人公演「ルパン三世」の感想・評価まとめ

3/5(木)に東京宝塚劇場で雪組「ルパン三世」の新人公演が行われ、大絶賛されました!今後の雪組スターをチェックするためにも、今回は「ルパン三世」新人公演の配役や、見た人の感想などをまとめたいと思います。お見逃しなく!

新人公演とは、宝塚歌劇入団7年目の研7までの生徒だけで行われる公演です。宝塚、東京でそれぞれ1回ずつ行われ、未来のスター発掘の場とあって、チケットは常に入手困難を極めます。

3/5(木)に東京宝塚劇場で雪組「ルパン三世」の新人公演が行われ、大絶賛されました!今後の雪組スターをチェックするためにも、今回は「ルパン三世」新人公演の配役や、見た人の感想などをまとめたいと思います。

雪組新人公演の配役などをおさらい

雪組新人公演の、主な配役を振り返りましょう。

  • ルパン三世:永久輝せあ(97期、本役:早霧せいな)
  • マリーアントワネット:星南のぞみ(98期、本役:咲妃みゆ)
  • カリオストロ:月城かなと(95期、本役:望海風斗)銭形警部:久城あす(94期、本役:夢乃聖夏)
  • 石川五ェ門:煌羽レオ(94期、本役:彩凪翔)
  • 次元大介:真地佑果(96期、本役:彩風咲奈)
  • 峰不二子:妃華ゆきの(96期、本役:大湖せしる)

この主要メンバーは、間違いなく今後雪組を牽引する若手・中堅スターです。

新人公演の特徴として、「演出担当の先生が誰か」というものもあります。本公演と同じ演出家の場合もありますが、若手演出家の場合も多く、今後の宝塚の名作を生み出す先生の手腕にも注目が集まります。今回担当されたのは、樫畑亜依子先生。バウホール公演の演出をされるのが、楽しみですね。

雪組新人公演主演の永久輝せあ・星南のぞみのフレッシュな演技

今回が初の新人公演主演・新人公演ヒロインとなった永久輝せあ(97期)・星南のぞみ(98期)。ふたりとも大抜擢・しかもお披露目公演・話題作とかなり注目の集まる新人公演でしたが、そのプレッシャーを物ともせず、立派な舞台になりました。主演二人を中心に、新人公演の感想をまとめます。

また、舞台ではカッコ良いのに、ご挨拶がとてもキュートだったようです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。