宝塚月組 博多座公演『長崎しぐれ坂』出演者決定!キャスト予想

【博多座公演『長崎しぐれ坂』のみどころ】2017年5月に福岡県博多座にて上演される月組公演『長崎しぐれ坂』。出演者も発表され今から期待が高まっています。この作品のキャスト予想とみどころを紹介していきます。

【新生月組第2弾は博多座公演】

宝塚歌劇月組新トップスター珠城りょうさんお披露目公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』の次となる公演は、月組が2つに分かれての公演となります。

先ほどそれぞれの出演者が発表されてますますの期待が高まっています。『長崎しぐれ坂』がどのような作品か、出演者からまだ発表されていないキャストなども予想していきましょう。

【『長崎しぐれ坂』は再演となる名作】


(出典:photoACより)

『長崎しぐれ坂』は、2005年に当時の星組によって上演され、今回の博多座公演はその再演となっています。

長崎の唐人屋敷で起こる様々な出来事を中心に、江戸無宿の極悪人伊佐次と長崎奉行所の下っぴきの卯の介が主人公の舞台で、彼を捕まえるかそうでないかの駆け引きもみどころです。

前回と同じ主人公伊佐次に専科から轟悠さんが特別出演として演じることになります。宝塚としてはここ数年は減っていた日本物ですが、2016年、そして2017年と上演される割合が増えつつあります。

中でもこの『長崎しぐれ坂』は、名作を原作としていて江戸末期の異国情緒あふれる長崎を舞台にしています。

そのため鳶頭や芸者さん達が登場するプロローグの神田祭りや精霊流しなどの長崎ならではの伝統的な風俗行事を、宝塚テイストのダンスとして取り込んでいる群舞は見逃せません。

【『長崎しぐれ坂』内容は3人の男女の切ない恋】

詳細なキャストはまだ出ていませんが、出演する生徒は発表になったためキャストを予想してみます。ほとんどの場面をつくっているのは主演格となる3人の男女。

2005年の初演時には、轟さん演じる伊佐次の幼友達となる卯之助に星組トップスター湖月わたるさんが演じられていましたが、こちらは珠城りょうさんが演じることになるはずです。

ふたりの間で微妙な影をつくることになる壇れいさんが演じた芸者の女性おしまは、愛希れいかさんが演じることになるでしょう。

とはいっても全体的には『長崎しぐれ坂』という舞台は、男女の恋愛モノというよりは真ん中ふたりの男の友情がメインとなる切ない物語ですから、そのツボはきちんと心得ておくべきでしょう。

【主演3人を取り巻く周囲の個性的な人物たち】

(出典:イラストACより)

悪人たちがこもっていることもあり唐人屋敷内の居酒屋の亭主には、当時の星組組長が演じています。伊佐次の女や伊佐次をつけ狙う長崎奉行同心。

さらには伊佐次の子分なども複数いましたから、このあたりは下級生が演じる可能性が高いと思われます。

前回が大劇場公演でだったこともあり管理職や後に花組でトップスターになった真飛聖さんや星組トップスターとなった柚希礼音さんがなどがキャスティングされていますからいかにこの舞台が豪華だったかがうかがい知れますし、その役を今回の公演では誰が演じることになるかはファンには気になるところに違いありません。

また居酒屋の亭主の娘,芳連に雪組トップ娘役となった白羽ゆりさん、伊佐次の子分に柚希礼音さん・芳連の友達に宙組トップ娘役となった陽月華さん等が出演されていましたが、このあたりは早乙女わかばさん、朝美絢さんや暁千星さんなどの期待のスターが演じることでしょう。

大劇場などではなかなかみられない荒くれ者の贔屓などは、ある意味レアといえるかもしれませんね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

  • 【宝塚月組】新トップスター珠城りょう 「グランドホテル」制作発表で意気込みを語る
  • 【祝】月組美弥るりか初単独主演!「瑠璃色の刻」で謎多き錬金術師へ挑む
  • 【宝塚月組】2017博多座公演は「長崎しぐれ坂」 轟×珠城×愛希の愛憎劇
  • 【宝塚月組】珠城りょうお披露目「グランドホテル」が単なる再演ではない理由とは
  • 宝塚2017年5月博多座公演は月組!『長崎しぐれ坂』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
  • 【『長崎しぐれ坂』を博多座で観よう】

    (出典:photoACより)

    前回公演を観た方の感想を読んでいると長崎を舞台にしていることにより、長崎なまりの台詞がききとりづらい?なんて意見も散見されます。2005年当時は宝塚歌劇からちょっとはなれた挑戦的な芝居ともいわれた『長崎しぐれ坂』

    長崎という独特の情緒雰囲気と、哀愁ただようラストを胸に焼き付けるために博多座へ足を運んでみませんか。

    みんなのコメント
    1. 匿名 より:

      この公演の時、朝美さん雪組配属なんでは…

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。