宝塚月組男役・佳城葵!ミュージックパフォーマンスに出演決定!実力派の七変化する役作りに注目!!

宝塚月組男役・佳城葵さん。97期生の実力派男役として月組で活躍している佳城葵さんのプロフィールや魅力、性格やお茶会での様子などをご紹介します。現在公演中の「All for One」が最後の新人公演となる97期生の佳城葵さん。100周年の運動会でみせた俊足はもちろん抜群の演技力に定評がある芸達者なタカラジェンヌです。宝塚月組・宇月颯さんは月組のミュージック―パフォーマンスへの出演も決定し、今後がますます気になるところですね!

月組男役・佳城葵に注目!

珠城りょうさんがトップに就任して二作目の大劇場公演「All for One」を公演中の宝塚歌劇団・月組。

話題作が続き勢いのある月組ですが、もともと芸達者なタカラジェンヌが多く所属している組とも言われています。そこで今回は期待の実力派、若手男役・佳城葵(かしろ あおい)さんのプロフィールや経歴、舞台での魅力やお茶飲み会から見える性格についてご紹介したいと思います。

月組に関するおすすめ記事

佳城葵のプロフィールをチェック!

基本プロフィール

  • 誕生日:4月27日
  • 身長:169cm
  • 出身地:岡山県岡山市
  • 出身校:就実高等学校
  • 初舞台:2011年星組「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」
  • 趣味:舞台鑑賞、旅行、映画
  • 好きな花:バラ、桜
  • 好きだった役:「月雲の皇子」のティコ、「アーサー王伝説」のケイ
  • 好きな色:ロイヤルブルー、ゴールド
  • 愛称:やす、やすの

岡山県出身タカラジェンヌ

佳城葵さんは岡山県岡山市出身のタカラジェンヌです。近年、岡山にも宝塚OGの受験スクールが出来たこともあり、岡山出身のタカラジェンヌが増えています。

以前スカイステージの「翔け!すみれんず!」という出身地を紹介する番組で同じく岡山出身の月組男役・英かおとさんと対談していたのを覚えている方も多いのではないでしょうか?

そんな佳城葵さんは元花組男役の瀬川佳英さんのスタジオで受験に向けてレッスンに励んでいたようです。芸名の由来の“恩師に一字頂き”というのは瀬川さんの佳の字のことでしょう。

スタジオの後輩の面倒をよく見てくれる生徒さんです。彼女が焼くクッキーはとても美味しいです。芸名 佳城 葵(かしろ あおい)として、2011年4月初舞台を務めさせて頂きました。

(出典:瀬川佳英オフィシャルサイト)

97期生

2009年に音楽学校に入学した佳城葵さん。2011年に柚希礼音さん率いる星組の「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台を踏んだ97期生です。入団時の成績は34人中17番でした。

97期生の新人公演主演、ヒロイン経験者は

  • 永久輝せあ(雪組)
  • 春妃うらら(花組)
  • 海乃美月(月組)
  • 城妃美伶(花組)
  • 綺城ひか理(花組)
  • 留依蒔世(宙組)
  • 蓮つかさ(月組)

97期生は初舞台が34人と例年に比べると少ない人数でしたが、人気のある生徒さんが現在多数活躍しています。

 

佳城葵さんの舞台経歴

初舞台を踏んでから組回りで月組公演「アルジェの男/Dance Romanesque」に出演した佳城葵さん。そのまま月組配属となりました。

2013年の珠城りょうさん主演のバウホール公演「月雲の皇子」のティコが初めての役。この公演で佳城さんのことを知った!という方も多いのではないでしょうか?

その後の主な舞台は

  • 2013年「ルパン -ARSÈNE LUPIN-」新人公演:ドゥーブル・チュルク(本役:綾月せり)
  • 2015年4月「1789~バスティーユの恋人たち~」新人公演:ルイ16世(本役:美城れん)
  • 2015年8月宝塚バウホール公演「A-EN(エイエン)」アダム役
  • 2015年11月「舞音」新人公演:アレクサンドル・ブロイ(本役:光月るう)
  • 2016年6月「NOBUNAGA~下天の夢~」二条晴良役/新人公演:グネッキ・ソルディ・オルガンティノ(本役:千海華蘭)
  • 2016年10月「アーサー王伝説」ケイ

経歴を見ると新人公演では脇を固めるベテラン男役の役を演じることが多かった佳城葵さん。芸達者ゆえの配役だと思われます。

佳城葵さんの魅力

期待の役者!佳城葵の燃える役者魂

なんといっても佳城葵さんの魅力のひとつは“お芝居”。コミカルな間の取り方や安定感抜群の演技力に定評があります。

現在、研究科7年目。新人公演も最後の年となり長の期として活躍しています。現在公演中の「All For One」ではバレエ振付師のリュリ役、そして新人公演ではボーフォール公爵(本役:光月るう)を演じています。

大運動会で活躍したスピードスター佳城葵

月組一の俊足である佳城さんは、10年に1度しか開催されない宝塚大運動会でも大活躍!

75m走では1位、運動会の目玉である組対抗リレーではアンカーを務め、ぶっちぎりの1位でゴール!両腕をあげて豪快にゴールテープを切りました。月組の2位受賞に大きく貢献し、記録に残る大活躍でしたね。

閉会式では俊足の生徒に贈られるスピードプレイ賞の受賞を期待されましたが、惜しくも落選。別の子の名前が呼ばれ崩れ落ちる周囲に、佳城さんは真っ先に拍手したそうです。爽やかで格好いい、スポーツマンシップに溢れたエピソードですね。

パントマイムが得意

「アーサー王」でパントマイムを披露した佳城葵さん。その器用さが話題になりました。

お茶飲み会から見える性格

お茶会や過去のお茶飲み会のレポを見ていると佳城葵さんの普段の性格が垣間見えます。

お茶会での佳城さんは笑いを取るトーク力もありつつ上品な喋り方でファンを大切にする優しい人柄のようです。また、下級生や上級生の話題も出て組内でも人気があることが分かりますよね。

佳城葵さんの今後の舞台

大劇場公演「All for One」

  • 2017年7月14日~8月14日(宝塚大劇場)
  • 2017年9月1日~10月8日(東京宝塚劇場)新人公演:9月14日

小池修一郎先生が描く「三銃士」をもとにしたロマンティック・アクション・ミュージカル。小池先生ならではのダイナミックな舞台装置の使い方やコメディー要素の高いストーリーに初日が開いてから好評の舞台です。

この公演が最後の新人公演となる97期生。最後の新人公演で主演を掴んだ蓮つかささんの脇を固める同期生として佳城葵さんも活躍しています。

ミュージック・パフォーマンス出演決定!!

月組男役・宇月颯さんのミュージック・パフォーマンスの出演が決定した佳城葵さん。男役4人だけのメンバーということで今まで見えなかった魅力がさらに開花するのではないでしょうか。今から楽しみですね!

  • タイトル:「MOON SKIP」
  • 構成・演出:上田久美子
  • 2017年11月27日、28日(宝塚ホテル「琥珀の間」)
    2017年12月10日、11日(ホテルグランドパレス「ダイヤモンドルーム」)

これからも進化し続ける佳城葵さんに期待!!

(出典:photo AC)

芸達者なタカラジェンヌが多く在籍する宝塚月組。

そんな月組に所属する男役・佳城葵さんのプロフィールや経歴、魅力などをご紹介しました。芝居心に定評のある佳城葵さんはこれからさらに人気が出るタカラジェンヌのひとりでしょう♪

さらに進化して今後の月組を支える男役として活躍する佳城葵さんがますます楽しみですね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。