宝塚月組『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』が公演される”博多座”♪座席表をチェック!

新トップスター・珠城りょうが率いる宝塚月組による『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』が博多座で公演されます。今回はその”博多座”にスポットをあて、博多座の魅力を大調査♪これから博多座で観劇する予定がある方も、まだ予定はないけれどいつかは行ってみたいと思われている方にも役立つ情報をご紹介します!「博多座までのアクセスは?」「会場の雰囲気は?」「座席表を見てみたけど、どの席が見やすいんだろう?」…そんな様々な疑問を解消し、博多座での観劇の一歩を踏み出しましょう!

宝塚月組『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』が公演される博多座って、どんなところ?

新トップスター・珠城りょうが率いる勢いある宝塚月組!そんな月組が博多座で『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』を公演します。
『長崎しぐれ坂』は、2005年に轟悠・湖月わたる・檀れいによる星組で公演され好評を得た作品の再演です。江戸末期の異国情緒あふれる長崎を舞台に、幼馴染の3人の男女がまったく異なる境遇となって再会したことから起こる愛憎劇を描いています。
『カルーセル輪舞曲』は、珠城りょうの大劇場お披露目で公演され、新生月組のパワフルで勢いある魅力を存分に堪能できる作品です。パリを出発し世界を巡りながら宝塚を目指す構成で、初めて宝塚を観劇する人も楽しめるレビューとなっています♪
今回は、公演される劇場・”博多座”にスポットをあて、博多座の魅力をご紹介いたします!
「博多座って行ってみたいけれど、どんなところだろう?」と思われている方も多いのではないでしょうか。「博多座までのアクセスは?」「会場の雰囲気は?」「座席表を見てみたけど、どの席が見やすいんだろう?」…そんな様々な疑問を解消し、博多座での観劇の一歩を踏み出しましょう!

宝塚月組に関するおすすめ記事

  • 【宝塚月組】『All for One』~ダルタニアンと太陽王~気になる意外な配役とは!
  • 史上2番目の早さでトップに!珠城りょうさんのプロフィールとその魅力
  • 【進化し続ける娘役】月組トップ娘役・愛希れいかのプロフィールや魅力を徹底解剖!
  • 美弥るりか主演!月組公演『瑠璃色の刻』キャスト発表からみどころを深く探る
  • 博多座の座席表をチェック!人気の席は?

    博多座の座席は、A席・特B席・B席・C席からなります。
    宝塚大劇場にあるS席・SS席というものはなく、最高ランクの席がA席となります。
    また、公演によって花道やオーケストラピットが設置されるため、座席数や席種の区分も異なってきます。そのため、公演ごとに座席表が発表されています。
    客席全体的に舞台との距離が近いと感じている方が多い様です。
    今回の月組公演『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』では花道の設置がないため、上記画像の座席表とは異なり、花道部分にも座席が配置されています。

    1階席!スターの表情もよく見えて、やっぱり人気♪

    1階席のセンターブロックは千鳥配列の座席となっておりますので、前の席の人の頭とかぶらず見やすくなっています。前方からの傾斜はゆるやかに後方まで続いています。
    一見、見づらそうな両サイドのLB・RB列と特B席のU,V列は段差が高く設けられており、どの席についても見えやすいようにと工夫されていることがわかります。
    それでも、スターの表情がよく見えるのは、言うまでもなくやはり1階前方の席のため、やはり人気が高い席種です。しかし、最前列ともなると、舞台を見上げるように観劇することになるため首への負担にも少々気をつけたいところです。ファンにとっては、スターの細やかな表情の動きも確認でき、「スターと目が合った!」なんていう素敵な体験も期待できるので、首の疲れなんて全く感じないかもしれませんね♪

    2階席!舞台全体を見渡せて、音響もクリア♪

    2階席の最前列付近もまた良席であるとファンの間では囁かれています。出演者全体の配置がよく分かり、舞台のセットや動きを堪能することもでき、さらに音響も非常にクリアで、舞台の音楽・歌を堪能する事ができるからです!舞台にも予想以上に近く、とても見晴らしが良いです。
    特B席にあたる両サイドのバルコニー席は、舞台袖が見切れてしまうかもしれません。しかし舞台にはかなり近く、正面からではない角度から舞台を見られるため、平面的でない臨場感を味わうことができるかもしれません。
    また、2・3階席は背もたれが高くなっており、頭をつけてゆったりと観劇することができるのです。前のめりになって観劇すると、後方のお客様の視界を大きく妨げてしまうため、その対策なのかもしれませんね!

    3階席!コストパフォーマンスが高い♪

    段差が高めに設けられており、舞台からの距離はありますが見やすく設計されています。C席にあたるため、チケット料金4000円で生の舞台を楽しめ、コストパフォーマンスが高いです。1度も生で舞台を見たことがない人もお試ししやすいですね。
    オペラグラスがあれば、スターの表情をしっかりと確認できるため、より楽しむことができます。客席1階の売店「雅(みやび)」で、使用料500円でオペラグラスを貸してくれるサービスもあります。(保証金5000円も別途必要ですが、返却時に返金されます。)
    ちなみに、3階席最前列には、高さ20㎝ほどの落下防止用ガラス板があり、人によっては邪魔に感じられることもある様です。

    博多座の魅力とサービス♪

    博多座の基本情報

    宝塚月組『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』が公演される博多座は、福岡県福岡市にある福岡市立の演劇専用の劇場です。1999年に開場し、大型複合商業施設である博多リバレインの博多座・西銀ビルの2階から6階にあります。
    舞台設備が整った演劇専用劇場として設計されているため、歌舞伎やミュージカルなど様々な演目を公演することができます。
    座席表は公演ごとに発表されますが、座席数は最大で1454席となっています。

    アクセス抜群の立地!

    博多座の最寄り駅は地下鉄 中洲川端駅です。
    飛行機で来られる場合は福岡空港から地下鉄で約9分、新幹線で来られる場合は博多駅から地下鉄で約3分となっており、遠方から訪れる時も本当に便利です!
    しかも中洲川端駅と博多座は直通で徒歩1分という近さで雨にも濡れません。
    アクセス抜群のため、体力を温存して観劇に臨めますね♪
    また、旅行バッグなど大きな荷物はインフォメーションに預けることもできますし、各階には無料のコインロッカーも設置されており、荷物が多くなりがちな遠征でも安心です。

    美味しいお弁当に、活気あふれる売店♪

    福岡といえば、美食の町と思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?
    そんな福岡にある博多座もやはり美味しい食べ物がたくさんあります!旬の食材を使った懐石料理が楽しめるレストランや、休憩時間に座席で食べることも可能なお弁当の販売もあり種類も豊富です。
    売店は活気があり、まるで縁日のように楽しい雰囲気を楽しむことができると大好評の様です♪
    博多座オリジナル商品や公演グッズのほかに、博多土産の取り揃えもあり、空港や駅でお土産を買う時間がなくても大丈夫ですね。

    トイレ数も充実していてスムーズ!


    観劇の際の心配事のひとつは、お手洗いではないでしょうか?
    博多座は、お手洗いの数が充実していてスムーズに進むという声が多い様です。
    エントランスと、1階席・2階席は舞台に向かって左側、3階席は両側に位置しています。

    素晴らしい演劇専門劇場・博多座に行ってみよう♪

    フレッシュでパワフルな魅力あふれる宝塚月組による『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲』が公演される博多座について、座席表や会場までのアクセスやサービスなどについてご紹介しました。
    どの席からでも見やすく工夫された座席、クリアな音響、活気ある雰囲気に充実したサービスと魅力満載の素晴らしい劇場である博多座!
    ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?♪

    宝塚歌劇に関するおすすめ記事

  • 宝塚の入り待ち、出待ちのルール、時間、場所を徹底解説!手紙を渡すタイミングとは?
  • 憧れの宝塚遠征♡真のヅカファンになれる!?宿泊ホテルや周辺情報教えます!
  • 【保存版】東京宝塚劇場の売店みやげまとめ!全16種を写真付きでご紹介!
  • 【初心者向け】初めての宝塚歌劇 観劇方法を徹底ガイド!
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。