月組・朝美絢は誰とも違う魅力のショースター!

宝塚歌劇団月組若手男役・朝美絢さん。月組の未来を担う楽しみなひとりです。彼女が脚光を浴び始めたのは、やはり新人公演主演からでした。今回は、これからますます注目を浴びそうな、朝美さんの魅力を紹介していきます!

宝塚歌劇団月組若手男役・朝美絢さん。月組の未来を担う楽しみなひとりです。

彼女が脚光を浴び始めたのは、やはり新人公演主演からでした。今回は、これからますます注目を浴びそうな、朝美さんの魅力を紹介していきます!

月組・朝美絢は、PUCK再演の杞憂を払拭した!

朝美さんの初のお芝居での新人公演主演作は、「PUCK」

22年前、フェアリーと呼ばれた涼風真世さん主演で上演され、当時の宝塚にあっては渋いスーツ物でも歴史大作でもなく、シェークスピアの「真夏の夜の夢」から着想を得た妖精が主人公の物語。純粋な子供のようなセリフが大半を占める主人公は、傑作と長年言われ続けながらも再演は難しいのでは?という異色の作品でした。

しかし、現在の男役にPUCKを演じられるのか?という杞憂は、今回の再演、そして新人公演によって払拭されることになります。

月組ダンサーとして出発した朝美絢

その大きな瞳の美しい容姿から、月組ファンから注目されていた朝美さん。彼女はまず、ダンサーとしての魅力で注目を集めました。

2014年4月の「TAKARAZUKA 花詩集100!!」新人公演:ブラックローズS(本役:龍真咲さん)では、クラシックバレエを学んできたその能力をいかんなく発揮し、純粋に舞台が好きでたまらないという姿が話題をさらいましたよね。

新人激戦区の月組で、朝美絢がつかんだチャンス

ロミオとジュリエット新人公演では、野性的なマーキューシオで魅せた朝美さん、しかし現在の月組は大型新人がひしめきあう、いわば新人激戦区ともいえる状態。

そんな中で彼女が射止めたのが、ひたむきで純粋、自らを犠牲にして愛する女性を守る「PUCK」であったというのは絶妙のタイミングであったといえます。

朝美さんの活躍ぶりを見守ってきたファンの方の文章を読めば、そのあふれる喜びが伝わってきます。

そうコメントを残しています。

月組・朝美絢は、演技と歌唱も成長中!

バウホール公演「Bandito(バンディート) 」では、マフィアに追われる山賊に協力する難役をこなし、確かな演技力と歌唱力が定着しつつある朝美さん。

これから目が離せないタカラジェンヌとなってくれることでしょう!

宝塚歌劇の他のオススメ記事

トップから下級生まで充実した月組を観に行こう!

月組は容姿と実力にめぐまれた若手に囲まれて、今こそ充実の時を迎えています。チケットキャンプでは宝塚歌劇団月組の舞台を扱っています。ぜひ芝居の月組を堪能してください!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。