悠未ひろ 舞台ナルトで新境地を開拓!その気になる役柄は?

宝塚歌劇団宙組の男役スターとして活躍し、2013年に惜しまれつつ退団した悠未ひろさん(通称ともちゃん)。果たしてともちゃんの現在は?宝塚という故郷を卒業してから約1年、彼女の魅力をフルに生かした足跡とこれからを紹介していきます!

宝塚歌劇宙組の男役スターとして活躍し、2013年に惜しまれつつ退団した悠未ひろさん(通称ともちゃん)。

ファンにとってなによりも気になるのが、退団後の動向です。宝塚OGは、宝塚時代に走り続けてきたこれまでと対照的にしばらく充電期間を置く人、またすぐに舞台に立つ人と、それぞれの道があります。

果たしてともちゃんの現在は?宝塚という故郷を卒業してから約1年、彼女の魅力をフルに生かした足跡とこれからを紹介していきます!

宝塚における悠未ひろの転機とは?

ともちゃんといえば、宝塚ファンなら知らぬ者はいません。なぜなら2015年現在に至るまで歴代の宝塚歌劇生の中でもっとも高い身長という誰も持っていない武器を携えていたからです。

そのともちゃんの宝塚在団時において、転機となったのが当時宙組にいた蘭寿とむさん主演で行われた「逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-」でしょう。

宝塚歌劇が有名ゲームと史上初のコラボレーションをしたことで、衝撃を与えたこの演目で主演と勝るとも劣らない人気を誇るマイルズ・エッジワースを演じたことから、イメージぴったりと絶賛を浴びました。それまで宝塚を知らなかった層を、宝塚歌劇に導いた功績により、名前を知られるようになったのです。

そして退団後は

ともちゃんは退団後、少しの充電期間を経て2014年、「MOON SAGA -義経秘伝・第二章-」にて卒業後初の舞台デビュー。

そして次の舞台が、2015年『NARUTO -ナルト-』大蛇丸。オネエのような言葉で話す中性的な男性キャラとしての抜擢でした。さらに2015年後半はプロジェクト・ニクス美女音楽劇「人魚姫」 公演が控えています。

現在の舞台の趨勢として、特にミュージカルはコミックやゲームなどを舞台化する「二次元ミュージカル」の需要が高まり、勢いを増しています。彼女が武器としてきた身長とスキルは、国内でミュージカルが拡大するにつれて、退団後も大きな力となってくれることでしょう!

悠未ひろが宙組に残したもの

ともちゃんは、上級生になるにつれて好青年な役ばかりだけではなく、悪役、老け役、そしてコミカルな役まで演じ分けてきました。

舞台の迫力と素顔の可愛らしさ、オンとオフの差とあいまって「役者、悠未ひろ」から目が離せない魅力となっているのかもしれません。

その取り組みや舞台への強い思いは今もなお宙組に大きな影響を与えていることからも、よくわかりますよね!

宝塚歌劇の他のオススメ記事

悠未ひろの舞台の圧倒力!

これから先のともちゃんの舞台の仕事が楽しみになりますね!チケットキャンプでは、悠未さんはじめ宝塚歌劇団OGたちの舞台を取り扱っています。宝塚からはばたいた彼女たちの活躍を観る為に、ぜひ舞台へ出かけてみてくださいね!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。