TOP HAT(トップハット) チケット
宝塚歌劇団・宙組で「TOP HAT」を上演…その大きな挑戦に迫る!

宙組の新トップスター朝夏まなとさんのお披露目となる、「TOP HAT」。1935年に公開されたミュージカル映画をもとに、2011年に英国にて初演されて以降、人気ミュージカルとして地位を不動のものにしています。

宝塚歌劇宙組の新トップスター朝夏まなとさんのお披露目となる、「TOP HAT」。1935年に公開されたミュージカル映画をもとに、2011年に英国にて初演されて以降、人気ミュージカルとして地位を不動のものにしています。

今回この宙組公演が記念すべき日本初演として、梅田芸術劇場で3/25(水)~30(月)、東京では4月5日(日)~4月20日(月)に上演されます。新しいトップスターを迎えた宙組としては、申し分のない演目といえるでしょう。

「TOP HAT」では、宝塚・朝夏さんが宙組で得たタレント性が一気に開花する!

宙組は長く「コーラスの宙組」といわれてきました。歴史的大作を彩る組全体のコーラスや芝居は、外部から賞をもらうほどの実力を誇ります。

その中で朝夏さんは組み替えから歌唱力も芝居も成長し、独自の持ち味を磨いて満を持してトップになりました。

その真髄はバウホールでの好演にみられるようなヒューマンドラマ性と、幼い頃からバレエを習っていたことによるクラシカルなダンスにあり、「TOP HAT」のようなクラシックミュージカルはまさにピッタリといえるでしょう。

彼女の魅力は大作の貫録のハリウッド映画というよりも、より観客の近くの目線で語ってくれるフランス映画に近いのかもしれません。

「TOP HAT」で、宝塚・宙組の真の実力が分かる

「TOP HAT」は、主人公ジェリーと相手役デール二人の、お互いが恋の引力に引かれて宇宙を回る惑星のような、ひとときの淀みもないなめらかなダンスが大きな見せ場です。

つまりこの作品が成功するためには、朝夏さんだけではなく宙組という組全体がこれまであまり得意とすることのなかった、ダンスと古典的な芝居に踏み出す必要があるのです。宙組の実力が試される、大きな挑戦となることでしょう。

宝塚・宙組がこれから魅せる新たなジャンルとは?

「TOP HAT」は時代性もあり、内容としてはオーソドックスなロマンス・コメディ。度重なる男女の恋のすれ違いと勘違い、周囲を固める脇役の笑いなど、まるでシェイクスピアの戯曲を見ているようです。

宙組生たちはきっと、ミュージカル映画黄金時代の豊かで素朴な雰囲気をつくりだしてくれることでしょう。そして、上品で優雅。観る者をみんなじんわりと幸せにしてくれる作品になること間違いなしです。

あえて宙組の武器である圧倒的なコーラスではなく、柔らかな演技とダンスでスタートする。それこそが新生宙組の挑戦なのです。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

2015年も、宝塚歌劇団・宙組の飛躍に期待!

コーラスと大きな芝居、それに繊細さとダンスが加われば、宙組はこれまでにない殻を破るチャンスかもしれません。チケットキャンプでは宝塚宙組公演を多く取り扱っています。トップお披露目、その後の公演もぜひ、堪能できるよう探してみてくださいね!

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。