新生宙組2番手~大予想!宙組を背負う路線スター情報

朝夏まなと・実咲凛音の新体制になる宙組。宝塚歌劇におけるトップスターの交代は、組全体がガラッと変わるタイミングでもあります。今回は、次代の宙組を引っ張っていく新生宙組における2番手~5番手に当たるであろうスターをご紹介します!

朝夏まなと・実咲凛音の新体制になる宙組宝塚歌劇におけるトップスターの交代は、組全体がガラッと変わるタイミングでもあります。

今回は、新生宙組における2番手~5番手に当たるであろうスターを紹介します。このニュースターたちが次代の宙組を引っ張っていくのです。

スターシステムが確立している宝塚において、今後の注目スターを理解しておくことで観劇がより密度の濃いものになります。プレお披露目公演「TOP HAT」、若手公演「New Wave -宙-」が始まる前に、次期宙組体制を頭に入れておきましょう。

星組からやってきた王子様・宙組2番手は真風涼帆

星組から組替えで真風涼帆さんがやってきます。星組の正3番手として、本公演での経験も厚く、主演好演も豊富。昨年の柚希礼音さん武道館公演にも出演し、まさに今後に一番期待の92期です。

男役として恵まれたスタイル、ここ数年で鍛えられた演技力・歌唱力で、既に男役の色気も十分な真風涼帆さん。このタイミングの組替えで、宙組2番手としての赴任する可能性は高いです。ダイナミックな美しさと、軍服の似あう様はとても宙組にピッタリだと思います。

佐賀県出身の朝夏まなとさん、熊本県出身の真風涼帆さんで、トップスターとの相性も良さそうです。宙組生となっての初公演は、少し先ですが「王家に捧ぐ歌」。宙組デビューが待ち遠しいです。

New Waveで主演、生粋の宙組男役澄輝さやと

生え抜きの男役として最年長なのが、91期の澄輝さやとさん。端正なルックスと、繊細なお芝居が魅力的な男役です。どんな役柄も、憎めず、愛すべきキャラクターにしてしまう演技巧者。

「あっきー」の愛称でも親しまれ、ショーの時の「シケ」の色気は天下一品。都会的でクールな美しさが、まさに宙組育ちを感じさせます。

とくにお芝居での活躍が目立つ澄輝さやとさんですが、次回公演はショーの「New Wave-宙-」で主演。

ここでショースターとしても花開き、今後の宙組を牽引する存在になることでしょう。

宙組若手で唯一主演公演ありの愛月ひかる

昨年「Sanctuary」でバウホール公演初主演も務めた、93期の愛月ひかるさん。

肩幅がしっかりしていて、男役としてどんな衣装の着こなしもハマる武器の持ち主です。難ありとされていた歌唱力も、最近はメキメキ向上。この数年の中で、歌の表現力が一番上がったスターさんではないでしょうか。

どちらかと言うと、これまでは押さえた演技の役が多かった印象なので、今後殻を破る役に出会えるかが注目。ショーでもぜひ中心の場面をどんどん獲得して欲しいです。

「TOP HAT」にて、朝夏まなとさんの恋敵というキーパーソンを演じるので、どんなアプローチで役を作り上げてくれるか楽しみです。

宙組一の名ダンサー!ショーには欠かせない蒼羽りく

愛月ひかるさんと同じく、93期の蒼羽りくさんは、宙組のダンサー。

ダンス能力が必要とされる場面では、常にメンバー入りし、その中でもひときわ輝いています。宝塚において、ダンスで華があるというのは何よりの武器。

「New Wave」でも中心メンバーなので、きっと様々な名ダンス場面を作り上げてくれることでしょう。学年も上がっていくので、宙組新体制においてはお芝居でも重みのある役・色気のある役・悪役などに巡りあい、新たな一面を見られるに違いありません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。