宝塚歌劇団宙組の歩んだ軌跡とその原動力を探る

宝塚宙組の大きな魅力といえば、「銀河英雄伝説」を例として挙げてもわかるように大人数による心地よいコーラスと、ダイナミックな芝居。すでに職人芸ともいえる彼女たちの持つ多彩な技倆の紹介と、宙組のチカラの秘密に迫っていきます。

宝塚歌劇宙組の大きな魅力といえば、「銀河英雄伝説」を例として挙げてもわかるように大人数による心地よいコーラスと、ダイナミックな芝居。

それを支えるのは宙組創設から縁の下の力持ちとして、活躍してきた上級生たちの存在です。

すでに職人芸ともいえる彼女たちの持つ多彩な技倆の紹介と宙組のチカラの秘密に迫っていきます。

1998年新設、宝塚宙組のチカラを形成した歴史と生徒たち

2015年、宙組の新しいトップスターは朝夏まなとさんに決定しました。1998年に新設された組のため、実は宙組のトップはまだ七代目。

他の組から組み替えしてくる生徒たちを幾度も受け入れ、そのトップたちの能力を最大限に引出し盛り上げ、宙組といえばこのひとというスターとして成長させるのは、宙組全体の持つエネルギーといえます。

実はこのひとたちがいないと成り立たない、宙組を支える上級生たちを紹介していきます。

宝塚歌劇団のザ・宙組の看板を支えるジェンヌたち

まずなんといっても組長として組の生徒から絶大な信頼を寄せられている、寿つかささん。宙組創設時に雪組から異動し、組子たちの精神的支柱となって悪役からコメディまでこなす演技の幅広さも兼ね備え、その魅力を放っています。

そして副組長の美風舞良さんは歌と存在感で舞台を締め、大海亜呼さんは力強い芝居役者となり、脇の女役としてファンには欠かすことのできないひとと認識されています。

付け加えるなら、前副組長で専科に異動になった鈴奈沙也さんもそのひとりです。

みんなのコメント
  1. 由美ちゃん より:

    何度観ても宝塚歌劇団のベルサイユのばらは早霧せいなさんのオスカル役はカッコいいというしかないなと思いました

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。