宝塚宙組娘役・天瀬 はつひのプロフィールとは?次回宙組の新人公演で大抜擢された天瀬はつひの魅力に迫る!!

宝塚宙組に所属する娘役・天瀬はつひさん。99期生として初舞台を踏み現在、研究科5年目のタカラジェンヌです。今までは新人公演でもベテランタカラジェンヌの役が多かった天瀬はつひさんですが、次回の宙組公演「神々の土地」で星風まどかさんの役に大抜擢!!ファンの間でも意外な抜擢に驚いた人が多いのではないでしょうか?そんな宝塚宙組の天瀬はつひさんの魅力や経歴などをご紹介します。今後の活躍に目が離せません!

宝塚歌劇団宙組・天瀬はつひ

宝塚歌劇団の宙組に所属する娘役・天瀬はつひさん。

宙組の次回大劇場公演「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」の新人公演で星風まどかさんの役に抜擢され、一躍注目されているタカラジェンヌの一人です。

そこで今回は天瀬はつひさんの魅力や経歴、生い立ち、性格、そして今後の活動についてご紹介したいと思います。

宝塚宙組に関するおすすめ記事

天瀬はつひさんのプロフィール

基本プロフィール

  • 出身地:栃木県佐野市
  • 出身校:國學院栃木高校
  • 初舞台:2013年4月「ベルサイユのばら」
  • 誕生日:1月1日
  • 身長:166cm
  • 趣味:料理、和菓子屋巡り、読書、舞台鑑賞、散歩
  • 好きな花:百日紅
  • 愛称:はっちゃん、はつひ、せっきー

芸名の理由は誕生日

天瀬はつひさんの誕生日は1月1日。お正月です。

芸名を決める時に両親と相談して“初日の出“をかけた名前にしたそうです。

生い立ち

まだあまり情報が少ない天瀬はつひさん。子供時代の生い立ちエピソードなどは見つかりませんでしたが、大手宝塚受験スクールの卒業生として紹介されています。受験生時代からきちんとレッスンに励んで音楽学校に合格したのですね。

天瀬はつひさんは99期生

99期生

天瀬はつひさんは2013年4月の雪組公演「ベルサイユのばら~フェルゼン編~」で初舞台を踏んだ99期生です。入団時の成績は37人中30番。

99期生のヒロイン経験者は主席入団の月組・美園さくらさん、雪組・彩みちるさん、雪組・野々花ひまりさん、星組・小桜ほのかさん。

現在研究科5年ということもあり、男役の新人公演主演経験者はまだ出ていませんが、花組・亜蓮冬馬さんや帆純まひろさん、月組の輝生かなでさん、雪組の諏訪さきさん、星組の遥斗勇帆さん、宙組の希峰かなたさんなど将来が期待できる男役が多数在籍しています。

99期生の初舞台は壮一帆さんと愛加あゆさんのお披露目公演でもあり話題の公演でした。

舞台経歴

雪組で初舞台を踏んだ天瀬はつひさんは組回りで再び雪組公演の『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』に出演。その後宙組に配属されました。

宙組に配属後の舞台での活動は

  • 2014年5月2日~大劇場公演「ベルサイユのばら~オスカル編~」新人公演:マリーズ(本役・花音舞)
  • 2014年8月29日〜全国ツアー「ベルサイユのばら~フェルゼンとマリー・アントワネット編~」
  • 2014年11月7日~大劇場公演「白夜の誓い~グスタフIII世、誇り高き王の戦い~/PHOENIX 宝塚!!~蘇る愛~」
  • 2015年3月25日~梅田芸術劇場・赤坂アクトシアター「TOP HAT」ショーガール役
  • 2015年6月5日~大劇場公演「王家に捧ぐ歌」新人公演:イブリール(囚人)(本役:小春乃さよ)
  • 2015年10月15日~バウホール公演桜木みなと主演「相続人の肖像」
  • 2016年1月1日~大劇場公演「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~/HOT EYES!!」新人公演:女官役
  • 2016年7月22日~大劇場公演「エリザベート~愛と死の輪舞~」新人公演:死刑囚の母(本役:花音舞)
  • 2017年2月3日(金)〜大劇場公演「王妃の館/VIVA! FESTA!」新人公演:下田ふさ子(本役:美風舞良)

今までの舞台経歴を振り返ると新人公演でもベテランの女役さんの役が付くことが多かった天瀬はつひさん。

天瀬はつひの魅力とは?

お芝居が好き

今までの新人公演での役も実力派ベテラン娘役である美風舞良さんの役や花音舞さんの役を経験している天瀬はつひさん。その丁寧で落ち着いた芝居に定評があります。

天瀬はつひさん本人もスカイステージの番組でお芝居が好きだと語っています。

そこで天瀬さんの舞台の感想をまとめてみました。

ダイナミックな娘役

天瀬はつひさんは身長166cmと娘役にしては少し大きめの身長です。そのため音楽学校時代は男役の経験もありダイナミックな雰囲気が魅力のひとつです。高身長の男役が多い宙組にぴったりの娘役さんではないでしょうか。

可愛らしい性格

そんなダイナミックな舞台が魅力の天瀬はつひさん。しかし普段はふんわりとした可愛いらしい性格だと言われています。集めているものはアクセサリー、アロマオイルなど。そしてお料理も得意という娘役らしい性格です。

天瀬はつひさんが出演する次回の宙組大劇場公演

トップスター朝夏まなとのサヨナラ公演

次回の宙組大劇場公演はトップスター・朝夏まなとさんのサヨナラ公演です。男役を極めたトップスターのサヨナラ公演は見どころ満載になること間違いなしでしょう。

タイトル:「神々の土地~ロマノフの黄昏~/クラシカルビジュー」

  • ~ 
  • ~ 

あらすじ

1916年、ロシア革命前夜。帝都ペトログラードで囁かれる怪しげな噂。皇帝ニコライ二世と皇后アレクサンドラが、ラスプーチンという怪僧に操られて悪政を敷いている——。折からの大戦で困窮した民衆はロマノフ王朝への不満を募らせ、革命の気運はかつてないほどに高まっていた。
皇族で有能な軍人でもあるドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフは、皇帝の身辺を護るためペトログラードへの転任を命じられる。王朝を救う道を模索する彼にフェリックス・ユスポフ公爵がラスプーチン暗殺を持ちかける。時を同じくして、皇帝から皇女オリガとの結婚を勧められるドミトリー。しかしその心を、ある女性の面影がよぎって…
凍てつく嵐のような革命のうねりの中に、失われゆく華やかな冬宮。一つの時代の終わりに命燃やした、魂たちの永遠の思い出。
(引用:宝塚劇場団HP

)

新人公演・大抜擢!

正直、今まで目立った活躍が少なかった天瀬はつひさん。次回の宙組大劇場公演「神々の土地~ロマノフたちの黄昏~」で次期トップ娘役の就任が決定した星風まどかさんの役に抜擢され驚いているファンも多いのではないでしょうか?

星風まどかさんの役は皇女オリガ。朝夏まなとさん演じるドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフの婚約者という役どころです。

娘役トップがいない現在の宙組の体制は少しイレギュラーなので予測が出来ませんが、次回の大劇場で退団を発表した怜美うららさんがヒロイン扱いで次期トップ娘役の星風まどかさんの役が娘役二番手になるのではないか…?とファンの間でも話題になっています。

そのため今回、星風まどかさんの役に抜擢された天瀬はつひさんが主要な役には変わりありませんが、ヒロイン経験者と言えるのかどうかが難しいところですよね。

また、研究科一年目で怜美うららさんの役に抜擢された夢白あやさんにばかり注目度が高まっていますが、天瀬はつひさんもこの経験を糧にさらに今後の活躍に期待が膨らみます。

今後の天瀬はつひに大注目!

(出典:PAKUTASO)

次回の宙組新人公演で星風まどかさんの役に大抜擢された天瀬はつひさん。

星風まどかさんは100期生なので、天瀬はつひさんの方が一期上の先輩になります。お芝居に定評のある天瀬さんがいったいどんな役作りで新人公演に臨むのかが気になるところですよね。

期待の娘役・天瀬はつひさんの今後の活動をお見逃しなく!

宝塚歌劇団のその他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。