宝塚95期随一のスター候補!歌・踊り・芝居が揃う星組の礼真琴

宝塚の期待若手スターの中でも、出世街道を驀進しているのが星組の礼真琴さん。星組ピラミッドを支える重要な戦力になること間違いなしの礼真琴さん。今回はまこっちゃんのこれまでの活躍と、彼女の魅力についてまとめようと思います。

宝塚歌劇の期待若手スターの中でも、出世街道を驀進しているのが星組の礼真琴さん。

新人公演の主演を務め、主要な役替りメンバーにも抜擢され、女役でもヒロインを演じ、すでに小劇場公演での主演も経験済み。今後の路線スターとしての活躍が約束されているも同然です。

北翔海莉さんの新生星組体制になると、4番手・5番手スターとして星組ピラミッドを支える重要な戦力になること間違いなしの礼真琴さん。今回はまこっちゃんのこれまでの活躍と、彼女の魅力についてまとめようと思います。

宝塚・スター揃いの95期の筆頭、星組・礼真琴はその出世頭

礼真琴さんは2009年に初舞台を踏んだ95期生。95期はトップ娘役3人を輩出し、全組で新人公演主演を務めたスターがいる歴代でもまれに見るスター揃いの華やかな期。

礼真琴さんはその先陣を切るように新人公演の主演を努め、すでに昨年にはバウホール公演「かもめ」で主演しています。礼真琴さんの活躍が95期の活躍を牽引したと言っても過言ではないほど。

礼真琴さんは柚希礼音さんの舞台を見て宝塚に憧れたそう。柚希礼音さんから1字もらって芸名を付けたとか。憧れのスターの組に配属され、並んで舞台に立ち、新人公演では柚希礼音さんの役を演じ…。まさに舞台上で次々と夢を叶えている礼真琴さん。

男役としては小柄なまこっつぁんですが、舞台上では何倍にも見える華やかさがあります。今後も星組で活躍を続け、95期初の男役トップスターになるのではと期待しています。

主演経験豊富な星組・礼真琴の代表作から見る魅力

若くから抜擢されて経験を積むスターさんは多いですが、礼真琴さんは単に男役としての経験だけでなく女役としても重要な役を務めています。

例えば、宝塚歌劇団初の台湾公演である「怪盗楚留香」では女役を妖艶に演じ、昨年の星組全国ツアー公演「風と共に去りぬ」では、ヒロインのスカーレット役を好演しました。路線スターは女役を経験することで男役の演技に深みを見せてくれます。とくにスカーレットはチャーミングな魅力満載で新境地でしたね。

初めて新人公演主演を務めた「ロミオとジュリエット」では海外ミュージカルの難しい楽曲を難なく歌いこなし、

「ロストグローリー」の新人公演では悪役にも挑戦。演技力の幅で驚かせてくれました。宝塚初のチェーホフ作品である「かもめ」では、難しい台本に挑戦。初主演とは思えない堂々とした舞台姿で喝采を浴びましたよね。

まだ新人公演学年であるにもかかわらず、演技・ダンス・歌3本揃った実力派流石の一言。粒ぞろいの95期の主席入学をされただけはあります。芝居で目立つだけではなく、ショーでも活躍できる。これはスターになる生徒として必須の条件です。

みんなのコメント
  1. みか より:

    この記事が「95期」ではなく「85期」として分類されてしまっています。

    また、トップ娘役を3人「排出」ではなく「輩出」•宝塚「発」のチェーホフ作品ではなく宝塚「初」ではないのでしょうか?

  2. 匿名 より:

    はじめまして。
    宝塚の事は全くわからないのですが
    先日、BSで観て、礼真琴さんの歌唱力に惚れました。
    礼真琴さんの歌が際立つDVDはありませんか?
    ぜひとも買いたいと思います。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。