星組柚希礼音サヨナラ公演「黒豹の如く」が阪急駅をジャック

星組を6年にわたって率いてきた柚希礼音・夢咲ねねのゴールデンコンビの退団公演が、2015/3/9(月)まで宝塚大劇場で行われています。 「黒豹の如く / Dear DIAMOND!!」は、まさに10年に1人の逸材と言われた柚希礼音のための作品。初日の幕が開いてからというもの、連日溢れんばかりの観客がムラへと集結しています。

宝塚歌劇団 星組を6年にわたって率いてきた柚希礼音・夢咲ねねのゴールデンコンビの退団公演が、2015/3/9(月)まで宝塚大劇場で行われています。

黒豹の如く / Dear DIAMOND!!」は、まさに10年に1人の逸材と言われた柚希礼音のための作品。初日の幕が開いてからというもの、連日溢れんばかりの観客がムラへと集結しています。

その盛り上がりは、宝塚歌劇が上演されている宝塚大劇場付近だけに留まりません。多くの遠征ファンが集結するターミナル駅、阪急梅田駅では大量のポスターで公演気分を盛り上げてくれているんです。今回は、その様子を写真とともにレポートします。

阪急梅田駅を「黒豹の如く」ポスターが占拠!

阪急梅田駅は、宝塚の各公演ポスターがあらゆるところに飾られるヅカオタにとってワクワクを抑えられないスポット

まず、大きな円柱の柱に貼られたポスターが目を引きます。あらゆるところでこのポスターを目にすると「今から宝塚を見に行くぞ!!」とテンションが上る人も多いのではないでしょうか。

梅田駅を使う人にはおなじみの待ち合わせスポットにも、宝塚がいっぱい。この駅を使う人なら、劇場に行けない時にもポスターから元気をもらえますね。

動く歩道の横にも、一面「黒豹の如く」が

阪急梅田駅を使う人にはお馴染みの、ムービングウォーク。この脇の柱が一面「黒豹の如く」に!歩けども歩けども、ちえさんと目が合って眼福です。

宝塚のポスターは演出家の先生に寄って全く違った仕上がりになりますが、このポスターは殊更ちえさん・ねねさんと目が合うように出来ていますよね。ちえさんの瞳に吸い寄せられて、思わず前の人とぶつかる…なんてことにならないように注意が必要です。

更に反対側の壁にも一面のポスターが!大きさは普段見ているものと同じですが、数があると迫力が違いますね。101週年を祝うポスターと重なり、祝祭感にあふれたスポットになっています。

こうして沢山のポスターを駅で見られるのは、ヅカファンにとって嬉しい事。ただ、今回は少し事情が違います。これはゴールデンコンビ・ちえねねのラストステージ。柚希礼音・夢咲ねねの大きなポスターを見ることが出来るのも、これが最後なのです。普段何気なく見てしまうポスターも、今回はじっくり味わいたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。