宝塚星組・綾凰華!お茶会の様子や若手ホープと呼べれる魅力をファンブログから探る!

宝塚歌劇団星組の綾凰華さんは、新人公演で重要な役どころを任されるなど、活躍中の期待の若手男役です。確かな演技力とダンサーとしての実力はもちろんのこと、お茶会などで見せるファン思いな素顔も人気の綾凰華さん。そんな綾凰華さんのプロフィールや性格、魅力などについて、ファンブログの内容やお茶会の感想を交えて紹介します。

宝塚星組男役若手ホープ綾凰華に迫る!

宝塚歌劇団星組の綾凰華さんは、新人公演で重要な役どころを任されるなど、活躍中の期待の若手男役です。
確かな演技力とダンサーとしての実力はもちろんのこと、お茶会などで見せるファン思いな素顔も人気の綾凰華さん。
そんな綾凰華さんのプロフィールや性格、魅力などについて、ファンブログの内容やお茶会の感想を交えて紹介します。

綾凰華のプロフィール

綾凰華さんの生い立ちや経歴についてご紹介します。
綾 凰華(あや おうか)

  • 所属:宝塚歌劇団・星組
  • 誕生日:1月5日生
  • 出身:兵庫県宝塚市
  • 学歴:兵庫県立宝塚高等学校出身
  • 身長:170cm
  • 愛称:「あやな」
  • 綾凰華さんは2010年に宝塚音楽学校に入学すると、2012年、宝塚歌劇団に98期生として入団。宙組で初舞台を踏み、組回りを経て星組に配属されます。
    2014年に星組公演「The Lost Glory -美しき幻影-」新人公演で、礼真琴さんが演じたパット・ボローニャ役を演じました。
    同年、柚希礼音さんのコンサート「REON in BUDOKAN ~LEGEND~」では最下級生として選抜されます。
    2016年には「こうもり」新人公演で、紅ゆずるさんが演じたアイゼンシュタイン役に抜擢されました。その後も多くの公演で活躍しています。

    ファンブログで辿る綾凰華の経歴や魅力

    (出典:Pixabayより)

    これまで多くの公演で活躍している綾凰華さん。
    そんな綾凰華さんの経歴や魅力について、ファンブログの内容と共にご紹介します。

    武道館ライブで選抜

    (出典:Pixabayより)

    2014年、柚希礼音さんのコンサート「REON in BUDOKAN ~LEGEND~」に選抜された綾凰華さん。

    最下級生で選抜されました綾凰華さん。
    98期の男役さんで、同期の方も一個上さんもいらっしゃらずまさにたった一人での選抜でしたが、本当に 生き生きと踊っていらっしゃるのが印象的で、出ていらっしゃるとついつい目を引かれてしまいました。
    上級生の中に入って踊っていても全く引けを取らず、ちょっと見ぬ間に色っぽさやかっこよさが格段に上がっていらっしゃるような…末恐ろしい方です。
    台詞のない時のお芝居もとても良い、と数回書いたことがあったような気がしますが、今回はダンスの素晴らしさも改めて実感できました。

    (出典:文化家ブログ「轍」-wadachi-より)

    最下級生ながらも、生き生きとしたダンスでしっかりと観客に印象を残したようです。

    卓越したダンス

    武道館でのコンサートではそのダンスの実力に注目が集まった綾凰華さん。
    2015年に壱城あずささん、妃白ゆあさんと共に出演した宝塚友の会限定イベントでも、ダンスについての話題があったようです。

    綾くんは、研究生4年目(研4)なので
    まだまだ男役さんのお勉強中感じですが
    宝塚出身で、小さいときから宝塚を見て
    バレエやダンスが卓越しているそうで
    振り付けを1回で覚えてしまうから
    しーらんも綾くんを見て覚えてると(笑)

    (出典:YOMIYOMI新聞より)

    振り付けを1回で覚えてしまうというエピソードからも、ダンスの実力の高さが感じられますね。

    溢れる芝居心

    ダンスのみならず、芝居にも定評のある綾凰華さん。
    星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」新人公演でも、その演技力を発揮しました。

    今回、役が膨らんだロベスピエール(七海ひろき)には綾凰華が扮した。本役の七海同様、立ち姿が美しく、芝居心も十分の二枚目。
    前回「桜華に舞え」では紅が演じた隼太郎を丁寧に演じて印象的だったが、今回もショーブランの上役であるロベスピエールを貫録たっぷりに演じ、遥斗ショーブランを恫喝するくだりなど迫力満点で強烈なインパクトを与えた。一度、センターでの芝居も見てみたい。

    (出典:薮下哲司の宝塚歌劇支局プラスより)

    本公演では七海ひろきさんが演じたロベスピエール。綾凰華さんは、貫禄が必要な難しい役どころを、舞台の中央での芝居も期待されるほど高い演技力で演じました。

    お茶会の感想から見る綾凰華の性格とは?

    お茶会に参加した方の感想から、綾凰華さんの性格が分かるエピソードをご紹介します。

    今迄何人かのお茶会に参加してきましたが…、

    ダントツNO1に、私的に好感度が高かったジェンヌさん。

    めちゃくちゃ性格が良すぎて、ますますファンになちゃっいましたよ・・♡

    “芯が通った考え方や1つ1つ丁寧に、

    さらに、2公演後疲れているのに、ずっと立ったまま、

    満面の笑みで、たくさん話してくれるあやなちゃんに、

    私、心ガッツリつかまれました!♡

    (出典:Kumiぶろぐ 〜新米ママLIFEと時々宝塚~より)

    綾凰華さんの笑顔やお話に心を掴まれたというKumiさん。
    ブログの内容から、ファンを大切にする綾凰華さんの人柄が伝わってきますね。

    お茶会に参加した方の感想では、綾凰華さんに癒されたという声が多く聞かれました。
    舞台上では男役としてキレの良いダンスなどでファンを魅了する綾凰華さんですが、素顔は癒し系な性格のようです。

    綾凰華のこれからの活動

    綾凰華さんはシアター・ドラマシティと日本青年館での星組公演「阿弖流為 -ATERUI-」への出演が決まっています。

    1999年に講談社より刊行され、2000年に吉川英治文学賞を受賞した高橋克彦氏の小説「火怨」を舞台化。8世紀、東北へ支配領域を拡大する大和朝廷が蝦夷征伐に乗り出す中、故郷を守る為に立ち上がった蝦夷の若き指導者・阿弖流為は、仲間と力を合わせ朝廷軍を打ち破っていく。しかし勝利は更なる戦いを招き、やがて朝廷軍の切り札である坂上田村麻呂に征夷の命が下される。蝦夷の誇りを守るため戦う阿弖流為の生き様を、迫力に満ちた立ち回りを織り交ぜ、スペクタクルなミュージカル作品としてお届け致します。

    (出典:公式サイトより)

    人気小説の舞台化ということでも話題の「阿弖流為 -ATERUI-」。

    立ち回りなどの場面も織り交ぜられるということで、ミュージカル化にあたりどのような演出がされるのかが楽しみですね。
    綾凰華さんの活躍にも期待がかかる注目の作品です。

    今後の綾凰華の活躍にも注目!

    宝塚歌劇団星組男役の綾凰華さんについてご紹介しました。
    卓越したダンスや演技力、そして舞台と素顔のギャップが綾凰華さんの魅力なのですね。
    これからの綾凰華さんの活躍からも目が離せません!

    宝塚歌劇星組のおすすめ記事はこちら

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。