まるで異次元!花組トップスター明日海りおのゆるふわ語録集

101周年の宝塚を背負う、花組トップスターの明日海りおさん。今回は、明日海りおさんのゆるふわな語録をまとめてみました。ますます好きになり、応援したくなること間違いありません。

101周年の宝塚歌劇を背負う、花組トップスターの明日海りおさん。

色気のある歌声、端正なルックス、繊細な芝居心、舞台を支配するショースターぶり、どこをとっても魅力満載のトップスターさんです。

そんなトップスター明日海りおさんですが、今までのトップスターとは一線を画しているところがあります。それは、ゆるふわな挨拶。今回は、明日海りおさんのゆるふわな語録をまとめてみました。ますます好きになり、応援したくなること間違いありません。

花組・明日海りおは今までにない癒し系トップスター

トップスターさんはその組の顔として主演をつとめるだけではなく、初日と千秋楽、そして貸し切り公演などの時は終演後に挨拶をされます。もちろん、その挨拶文はトップスターさんが自分で考えるのですが、かなり人柄が現れます。

例えば、明日海さんの前の花組トップスター蘭寿とむさんや、元雪組トップの壮一帆さん、元宙組トップスターの大空祐飛さんなどは年次を重ねてトップスターになったからこそ、落ち着いたご挨拶が持ち味でした。聞いていると安心感がありますし、学校の先生とか、社長のありがたいお言葉を頂いている感じです。

星組トップスターの柚希礼音さんは、「ひらがな挨拶」と言われるように、一言一言ゆっくり、大切に話されます。舞台上では非常にかっこいい男役なので、そのギャップにやられるファン続出です。雪組トップスターの早霧せいなさんは、まるで松岡修造さんのような、熱いからこそちょっと面白い挨拶が魅力。あの空気を醸し出せるのは、もはや才能です。

そんななか、明日海りおさんのご挨拶はとってもゆる~くて、ふんわ~りしていて、「みりお時間」が流れているもの。是非一度、生で見ていただきたいです。

花組・明日海りお語録:エリザベートのご挨拶

明日海りおさんのお披露目公演エリザベート。初日は夏のさなかでした。トート閣下の青白い、まさに黄泉の帝王メイクのみりおさんがご挨拶で述べた以下の言葉が印象的。

このご挨拶の後に、両手で客席に向かって気を送るジェスチャー。そんなことをしたトップスターさん、他にはいないはず。先ほどまでの鬼気迫る舞台とは違った癒し系オーラに、客席も温かい笑い声に包まれました。

また、エリザベート千秋楽の挨拶で、退団する相手役でトップ娘役の蘭乃はなちゃんに向けての言葉も印象的でした。

とてもあたたかい言葉に、思わず涙を流した人も多いはず。ご挨拶の締めに、自分で「おわりです」と言ってしまうところがまた、いいですよね。

みんなのコメント
  1. ひろっぺ より:

    宝塚歌劇団の密かなファンです。春の雪の主演を初めて見て ほーぅ こんな美形で初々しい演技のできるスターがいるんだと驚嘆しました。いつまでも見ていたい明日海りおさんですね。宝塚の至宝( ^^) _U~~ 素顔はさっぱりとした佇まいでそのギャップも驚きです。身体に気をつけて邁進していただきたいです。良い舞台をありがとうございます。

  2. あゆ より:

    小学校高学年のときにテレビでジプシー男爵を観て明日海さんと宝塚のファンになりました。
    明日海さんは外見だけではなく、なかみも美しくて、愛があって、華があって、かっこよくて、かわいくて、(書ききれません)こんな方がこの世界にいるなんて…!とびっくりしたのと感動しました。
    明日海さんを観ているときが一番幸せです!!
    素敵な舞台をありがとうございます!!

  3. あーちゃん より:

    みりお様大好きです!
    友達に春の雪のDVDを見せられてからというもの、、、私はみりお君の大ファンです!

    舞台姿はもちろんカッコ良くてずきゅーん、舞台を降りてもあのゆるふわにずきゅーん、
    ギャップにずきゅーんです。w

    これからも応援しています♪ヽ(´▽`)/

  4. 匿名 より:

    メリークリスマス。あなたと同じ組の子がちょっと気になりはじめました。1番は、アスミさんだけど。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。