宝塚月組・天紫珠李!ロイヤルなオーラで魅力満載!将来有望な若手ホープに注目!

宝塚月組に所属する男役・天紫珠李さん。2015年の月組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏んだ101期生として注目されるタカラジェンヌのひとりです。当たり年とも言われるほど男役が充実していた101期生の中で2番目の成績で歌劇団に入団しました。そんな将来有望な宝塚月組・天紫珠李さんのプロフィールや魅力をご紹介します。若手ホープに今のうちから注目しておきましょう!

月組の若手注目株!天紫珠李さん

珠城りょうさんと愛希れいかさんによる新トップコンビの宝塚劇場お披露目公演が無事千秋楽を迎えた宝塚月組で、人気が高まりつつある101期生の天紫珠李さん。

近年では珍しく入団時の成績上位者5名が男役で、当たり年とも言われるほど、逸材ぞろいだった101期生の中、2番目の成績で入団を果たした天紫珠李さんは、その実力と整った顔立ち、華やかなオーラで入団当初から注目を集めてきました。今回はそんな天紫珠李さんのプロフィールや魅力についてたっぷりお届けします!

宝塚歌劇団101期生に関する他の記事はこちら

天紫珠李(あまし じゅり)さんのプロフィール

  • 誕生日:1月10日
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 身長:169cm
  • 初舞台:2015年 月組「1789−バスティーユの恋人たち−」
  • 愛称:じゅり、まりこ、じゅりあん

経歴

2010年の宝塚星組公演「『宝塚花の踊り絵巻』-秋の踊り- / 『愛と青春の旅立ち』」を観て宝塚歌劇団に入団することを決意したという天紫珠李さん。見事3年後の2013年宝塚音楽学校に入学を果たします。

2015年に宝塚音楽学校を卒業すると、101期生として2番目の成績で宝塚歌劇団に入団しました。その年の月組公演「1789−バスティーユの恋人たち」で初舞台を踏み、その後月組へ配属となります。主な同期には、天紫珠李さんと同じ月組の結愛かれんさん、星組の星蘭ひとみさん、雪組で頭角を現している縣千さんなどがいます。

97期生以降続いていた入団後の「組回り」の制度が廃止された為、101期生から入団直後に配属する組が発表されるようになりました。

初舞台「1789-バスティーユの恋人たち-」では初舞台での口上メンバーに選ばれるなど、入団時から優秀で早くから期待されていたことが伺えます。

入団から半年後の2015年8月には朝美絢さんと暁千星さんのダブル主演で話題となった「A-EN」にも出演し、1年目ながら注目の下級生としてファンの間で話題となりました。

2016年には宝塚市の中山寺で毎年4月の第一日曜日に行われている「無縁経大会式」に月組生として参加します。月組の大劇場公演を中心に、バウホールやシアタードラマシティ公演などにも出演しており、2017年11月、12月には月組の宇月さん主演のミュージックパフォーマンス『MOON SKIP』への出演も決定しているなど、今後もますますの活躍が期待されています。

入団以降の出演作品

  • 「1789−バスティーユの恋人たち−」 2015年4月〜7月
  • 「A-EN(エイエン)」 2015年8月〜9月

ジュリアン(プロム実行委員)役(『A-EN(エイエン)【ARTHUR VERSION(朝美絢主演)】』)

  • 「舞音−MANON−/ GOLDEN JAZZ」 2015年11月〜2016年2月

水の精霊 [運命のダンサー]役(『舞音-MANON-』)/モーリス・デュラン [フランス海軍士官]役(『舞音-MANON-』新人公演)

  • 「NOBUNAGA〈信長〉−下天の夢− / Forever LOVE!!」 2016年6月〜9月

佐々成政(織田信長の家臣)役(『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』新人公演)

  • 「FALSTAFF〜ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ〜」 2016年10月
  • 「Bow Singing Workshop」 2016年10月30日、11月1日
  • 「グランドホテル/カルーセル輪舞曲(ロンド)」 2017年1月〜3月

ベルボーイ役(『グランドホテル』新人公演)

  • 「瑠璃色の刻(とき)」 2017年4月〜5月

侍従 役(『瑠璃色の刻(とき)』)

  • 「All For One〜ダルタニアンと太陽王〜」 2017年7月〜10月

ジョルジュ(役者) 役(『All For One〜ダルタニアンと太陽王〜』新人公演)

ファンの声から知る天紫珠李さんの魅力!

華やかで整ったお顔立ち

ファンの間では2016年に宝塚歌劇団を卒業した元月組トップスターの龍真咲さんを彷彿とさせるお顔立ちと話題の天紫珠李さん。入団当初から整ったお顔と華のある舞台での立ち姿でファンの目にとまってきました。

身長が169cmと、男役のなかでは決して高い身長ではありませんが、生まれ持ったオーラと華やかさで舞台映えし、観客の目を引くところも魅力のひとつです。

まだ下級生の為か、お茶会などの情報はあまりないようですが、活躍されるにつれてお茶会の話題も出てくるかもしれませんね。

隠しきれない高貴さ

TAKARAZUKA SKY STAGEで放送されたBrilliant Dreams +NEXT で、同じ月組の美弥るりかさんとの対談のチャンスを得た天紫珠李さん。先輩も認めるほど隠しきれない高貴さが漂わせる天紫珠李さんが、美弥るりかさんにつけてもらったあだ名が「品格王子」です。

入り待ちなどの様子から、普段はおっとりしたような雰囲気をもつ天紫珠李さん。どことなく漂う高貴さは、この辺りから感じられるのかもしれません。「癒されるものを集めること」が趣味ということからも、穏やかな性格をされているのだろうなということが伺えます。

ファンも納得の素敵なキャッチフレーズで、新たな魅力をアピールが多くの人に知られることとなりました。今後の月組の「品格王子」の活躍から目が離せません!

フレッシュで期待大の演技力

まだまだ下級生ながら、新人公演などでは少しずつ大きな役がつくようになってきた天紫珠李さん。将来の月組スター候補として、伸び盛りの天紫珠李さん。公演を重ねるごとに成長していく様子が伺え、その演技力も高い評価を受けています。

実力者が勢揃いの宝塚月組で、本公演ではなかなか目立つ役がまわってこない天紫珠李さんですが、新人公演で同期の抜擢が続いている中、今後、新人公演で主役を担う日が来ることを心待ちにするファンもいらっしゃるかと思います。

天紫珠李さんの今後の活躍に期待!

天紫珠李さんの今後の出演が決定しているのは以下の公演です。
スター候補間違いなしと言われる天紫珠李さんの活躍は注目しておいて損はありません!

  • 月組ミュージックパフォーマンス『MOON SKIP』

宝塚ホテル 2017年11月27日(月)/28日(火)

ホテルグランドパレス:2017年12月10日(日)/11日(月)

宝塚月組のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。