宝塚 チケット
鳳月杏の虜になるお茶会の様子や性格をファンブログからご紹介!

鳳月杏(ほうづき あん)は、宝塚歌劇団月組の男役として多くのファンを魅了しています。2004年に宝塚音楽学校に入学、2006年に第92期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は、宝塚歌劇団宙組の「NEVER SAY GOODBYE」でした。

鳳月杏(ほうづき あん)は、宝塚歌劇団月組の男役として多くのファンを魅了しています。

2004年に宝塚音楽学校に入学、2006年に第92期生として宝塚歌劇団に入団。初舞台は、宝塚歌劇団宙組の「NEVER SAY GOODBYE」でした。

その後、月組に配属。2013年の宝塚歌劇団公演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」では、アンドレ役に大抜擢。新人公演最終年に、大役を掴んだ鳳月杏♪芸名の「杏」は、映画「ローマの休日」のアン王女から命名したとのこと。「ちなつ」の愛称でファンに親しまれています。

ここでは、鳳月杏の魅力的な性格に注目!鳳月杏を心から応援するファンブログを通して徹底検証してみましょう。鳳月杏のお茶会に参加を予定しているファン必見ですよ。

鳳月杏の魅力の虜になる素敵なお茶会

タカラジェンヌが開催するお茶会は、宝塚スターとファンを結ぶ交流の場として知られています。

宝塚歌劇団公演が終わった後に、ホテルやレストランで簡単な食事と共に開催されます。タカラジェンヌのお茶会では、舞台の裏話やプライベートの話題で盛り上がるトークタイムやゲームタイム、握手会、写真撮影などの企画が盛りだくさん!普段は見ることができない素顔のスターと会う事ができます♪

鳳月杏のお茶会に参加すると、鳳月杏の魅力の虜になってしまいます。鳳月杏の愛称は、ちなつ。ちなつのお茶会はどんな様子なのでしょう。

鳳月杏のお茶会の様子を紹介【raisin breadⅡ】

mercury★さんは、自身のブログ「raisin breadⅡ」で、鳳月杏のお茶会の様子について綴っています。2012年の宝塚歌劇団月組公演「ロミオ&ジュリエット」を観覧したmercury★さん。

「raisin breadⅡ」

鳳月杏の魅力的に迫るファンブログ【帰ってきた 魅惑の王子 リターンズ☆】

ブログの記事タイトルは「祝・鳳月杏路線男役!」♪@igoさんは自身のブログ「帰ってきた 魅惑の王子 リターンズ☆」で、鳳月杏の魅力について語っています。

「帰ってきた 魅惑の王子 リターンズ☆」

鳳月杏が出演する宝塚歌劇団公演のチケットはチケットキャンプで!

宝塚歌劇団月組の男役、鳳月杏の舞台公演はますます人気が上がりそうですね。入手困難な宝塚歌劇団の舞台チケットは、チケットキャンプにおまかせ!希望のチケットを譲ってもらえるリクエスト機能が便利です。あきらめずに是非チェックしてみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。