宝塚星組「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」ブラッシュアップした新生星組に期待!!日程、会場、衣装、あらすじまとめてご紹介!

宝塚星組の次回作品に紅ゆずる・綺咲愛里のプレお披露目公演「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻」の再演が決定されています。お披露目公演を終え、さらに成長した主演コンビや新たなキャストでムケーシュ役に七海ひろきなどを迎え、新生星組の舞台に期待が高まります!見どころ満載の「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」気になる日程、会場、あらすじなどをご紹介します!!

宝塚星組「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」配役決定!【6/17追記】

ファンの声

お披露目公演を終えた【紅ゆずる・綺咲愛里】主演コンビに期待!

2017年1月宝塚星組(紅ゆずる・くれないゆずる)さんと(綺咲愛里・きさきあいり)さんのプレオ披露目公演として、国際フォーラムで上演された「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」。前回好評を得たこの作品が、宝塚星組主演コンビの次回作品で再演されることが決定されています。

新たなキャストを迎え、勢いのある新生星組とお披露目公演を終え、さらに成長した主演コンビに期待が高まります!

宝塚星組トップ男役・紅ゆずる

『オーム・プラカーシュ・マキージャー/オーム・カプール』役:宝塚星組トップ男役・紅ゆずるさんのプロフィールをご紹介します。

  • 2002年88期生として宝塚歌劇団に入団。星組「LUCKY STAR」で初舞台を踏みその後、星組に配属されます。
  • 2008年「スカーレットピンパーネル」で新人公演初主演。
  • 2011年「メイちゃん-私の命に代えてお守りします-」でバウホール・日本青年館で初主演。
  • 2012年より2番手として星組を盛り上げます。
  • 2016年11月21日付で宝塚星組トップ男役に就任。
  • 2017年1月「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」でプレお披露目。
  • 2017年3月「スカーレットピンパーネル」で宝塚大劇場公演お披露目。

パワー溢れる舞台で観る人に元気を与え、その明るい性格で誰からも愛されるトップ男役スターです。

宝塚星組トップ娘役・綺咲愛里

『シャンティプリヤ/サンディ』役:星組トップ娘役・綺咲愛里さんのプロフィールをご紹介します。

  • 2010年96期生として宝塚歌劇団に入団。月組「スカーレットピンパーネル」で初舞台を踏みその後、星組へ配属されます。
  • 2014年「The Lost Glory」で新人公演初ヒロイン。
  • 2015年「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」赤阪ACTシアター・ドラマシティ公演で単独初ヒロイン。
  • 2016年11月21日付で宝塚星組トップ娘役に就任。
  • 2017年1月「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」でプレお披露目。
  • 2017年3月「スカーレットピンパーネル」で宝塚大劇場お披露目。

可愛らしいイメージが強かった綺咲愛里さんですが、最近ではすっかり大人っぽくなり、これからが楽しみな娘役トップスターです。

宝塚星組公演「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」

「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」は2007年にインドで公開され、インドの映画興行収入ランキングで1位にもなった人気映画です。

日本でもキャッチコピー「何度生まれ変わっても、また君に恋をする」で2013年3月に劇場公開されました。

あらすじ・日程・会場

多くのファンに愛されているインド映画「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」のあらすじ・日程・会場をご紹介します!

《あらすじ》

2007年にインド国内で大ヒット、その後世界各地で上映され、多くの映画ファンに愛されているインド映画の傑作『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』。監督はボリウッドのトップ舞踊監督ファラー・カーン、主演は“キング・オブ・ボリウッド”ことシャー・ルク・カーン、ヒロインは本映画への出演をきっかけにボリウッドのディーヴァとなったディーピカー・パードゥコーンが務めるなど、まさにボリウッドの粋を極めたこの映画の舞台化に宝塚歌劇団が挑みます。
舞台は1970年代と現代のインド映画界。脇役俳優のオームは人気女優シャンティに恋をするが、彼女は密かに敏腕プロデューサーのムケーシュと結婚、妊娠していた。しかし彼女の存在を疎ましく思い始めたムケーシュが、事故に見せかけてシャンティ殺害を計画。現場に駆け付けたオームは、彼女を助けようと奔走するが、事故に巻き込まれ命を落とす。それから30年後。あの事故の日に生を受け、奇しくもオームと名付けられた男の子が、スター俳優となり映画界に君臨していた──。
時を超えてもなお変わらぬ愛の姿を、明るく楽しく歌い踊って描き出す、最高にハッピーでドラマティックな物語。1月の東京国際フォーラム公演からブラッシュアップして、更に熱い舞台をお届け致します。(出典:TAKARAZUKAREVU

  • 日程:2017年7月22日(土)~8月7日(月)
  • 会場:梅田芸術劇場メインホール

公演ポスターも新しくなりました!

明るく華やかになり、インドのゴージャスな感じが伝わってきますね!
ファンの方にとっても、ポスターが変わるのはとても嬉しいようです。

前回の公演ポスターはこちら

こちらは前回の東京国際フォーラムでのポスターです。
プレオ披露目公演とあって初々しさが伝わってきますね!

インド版のポスターはこちら

インド版と宝塚版を比べると、色の使い方やポーズの取り方などが似ていますね!

本場の豪華な衣装にも注目

舞台で輝く豪華な衣装はスタッフが、現地のマーケットで調達したものを数多く着用されているようです。

独特な生地や色の使い方で、お芝居だけでなくいろいろな目線で舞台を楽しめますね!

新たなキャストに期待!

配役はまだ主要キャストしか発表にはなっていませんが、「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻」の重要人物ムケーシュ役が(礼真琴・れいまこと)さんから(七海ひろき・ななみひろき)さんになるということで、今から期待や楽しみの声で話題となっています。

ムケーシュ役:七海ひろき

シャンティ(綺咲愛里さん)と結婚し、殺そうと計画するムケーシュ役を演じる七海ひろきさんのプロフィールをご紹介します。

  • 2003年89期生として宝塚歌劇団に入団。月組「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台を踏みその後、宙組へ配属されます。
  • 2009年「薔薇に降る雨」で新人公演初主演。
  • 2015年4月21日付で星組へ異動となります。
  • 2017年「燃ゆる風~軍師・竹中半兵衛」でバウホール単独初主演。

星組トップ男役の紅ゆずるさんとは一期違いで、オフでも仲の良いお二人ですので、息の合った新たな「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」を作り上げてくれるのではないでしょうか。

公演を待ちわびるファンの声

前回好評だった「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」という作品を大阪で見られるという喜びの声や、キャストが変わることによって、新生星組が作る新たな舞台を期待する声が多く上がっています!!
作品自体のファンの方も多いようです。

見どころ満載の「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」をお見逃しなく!!

プレオ披露目公演から半年、お披露目公演を終えさらにブラッシュアップした「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」から目が離せません!

新たなキャストでどのような役作りをされるのか、衣装などは変わるのか見どころは満載です。

今、勢いのある宝塚星組が作る新たな「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻~」に期待が高まります!

関連記事はこちら

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。