旧華族出身の圧倒的オーラ!今も舞台で輝く日向薫さんの魅力☆

日向薫さんは、173センチの長身を活かして、宝塚音楽学校を受験し、合格しました。現在は、舞台を中心に活躍されています。舞台女優さんですので、あまりテレビにはでてきませんが、安定した演技力と今も現役の気品で、様々な役柄をこなされています。

日向薫さんは、173センチの長身を活かして、宝塚音楽学校を受験し、合格しました。

その長身と、もちまえのオーラを発揮して、宝塚星組男役のスターを勤め上げました。

現在は、舞台を中心に活躍されています。舞台女優さんですので、あまりテレビにはでてきませんが、安定した演技力と今も現役の気品で、様々な役柄をこなされています

「シギちゃん(毬藻えり)を守る会」結成!

毬藻えりさんという星組の娘役スターの方がいたのですが、シギちゃん(毬藻えりさん)が、あまりに舞台を降りたら控えめな性格をしているため、

日向薫さんら星組男役のメンバーで、「シギちゃんを守る会」を結成して、シギちゃんを守っていたそうです。

日向薫さんは大柄のため歩幅が広いのですが、シギちゃんは一生懸命ついてきたそうですよ。心が温まるようなエピソードですね。

あだなは、ネッシー!

日向薫さんのあだ名はネッシー。本名からと、大柄だったのでネッシーになったそうです。

星組のモットーは、「よく遊び、よく学び、よく遊ぶ」とのこと。そのモットーにしたがって、宝塚時代からよく学んで遊んでいたそうです。元気いっぱいで、宝塚をひっぱってくれていましたね。

余興もとても大切で、そんなところから、この星組モットーがきているようですよ。

日向薫さんの舞台を動画で見てみよう!


(出典:youtube)

それでは、1991年の星組公演、「ナルシス・ノアール(Narcisse-Noire)」を見てみましょう。

ネッシーさんは本当に長身で華がありますね!低音のヴォイスで歌も上手いです!こんな格好いい男性がいたら、好きになってしまいますよね。体型もがっしりしていて、ほんとうに男性みたいです。

娘役も歌とダンスが上手くて、息がぴったりあっていますね。本当に華やかで、演技に迫力があります。小さい画面からも伝わってくる大迫力です。

大人気だったフェルゼン役!

日向薫さんは、ご存知マリーアントワネットのフェルゼン役をこなしていました。長身で細身で、立っているだけで華があるフェルゼンの役柄は、大人気を博しました。

あまりに有名になったので、今でも覚えている方も多いかもしれません。

宝塚歌劇団星組のオススメ記事はこちら

日向薫さんの魅力にやられたら?チケットキャンプで舞台のチケットをチェックしよう!

いかがでしたでしょうか?日向薫さんのご紹介でした。ネッシーさんは今も舞台で活躍されていますので、気になった方は、ぜひ舞台に足を運んでみてください。

日向薫さんが気になる人は、実際に見てみるのが一番です!

チケットキャンプでは、そんな日向薫さんの舞台のチケットや彼女を輩出した宝塚の公演チケットをとりあつかっていますので、ぜひ見てみてくださいね。

みんなのコメント
  1. 月城 より:

    星組のスターとありますが、今までの記事からいうと「トップスター」です。
    しぎさんも、「娘役トップ」です。
    本人の自著伝で、本当は大きいからではなく「白根(本名)」⇒「ネシラ」 というのと、文化祭で歌った「ネッシー スーパースター」というのが組み合わさり、「ネッシー」になったのだと記述しています
    それと、フェルゼンの写真が大浦さんたちになっています。ここは日向さんと
    毬藻さんの写真にすべきではないでしょうか。

  2. 文鳥 より:

    ネッシーさん、大好きでした!懐かしいです。
    ところで、フェルゼンの写真が大浦みずきさんになっていますよ〜ご参考まで…

  3. 匿名 より:

    写真が違います。ベルばらの画像は花組のもので、フェルゼンは大浦みずきさんのものです。差し替えてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。