宝塚星組退団公演は、トップふたりへの愛情に満ちた舞台!

宝塚歌劇団星組トップスター、柚希礼音さんと相手役の夢咲ねねさんの退団公演「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」、ショー「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き」。宝塚大劇場での公演も終盤にさしかかろうとしています。

宝塚歌劇星組トップスター、柚希礼音さんと相手役の夢咲ねねさんの退団公演「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」、ショー「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き」。

宝塚大劇場での公演も終盤にさしかかろうとしています。

5年の長期にわたってゴールデンコンビとしてその名をとどろかせた、ちえねねコンビのラスト公演を振り返ります。

宝塚星組「黒豹の如く」のみどころ!

「黒豹の如く」は、「うたかたの恋」「激情」などの名作を次々と世に送り出した演出家、柴田侑宏先生の10年ぶりの書き下ろしです。

古くからのファンの中でも、もう柴田先生が脚本を執筆されることはないのでは?と感じていた方が多かったようで、そんな重鎮が退団公演を書き下ろすことからも、ちえねねへの大きな扱いがよくわかります。

宝塚星組「黒豹の如く」は、芝居の高貴な雰囲気と台詞の応酬が魅力

あらすじは1920年代、スペイン大航海時代の伝説の海賊の子孫で「黒豹」の異名をとるスペイン海軍大佐アントニオ伯爵と、再会したかつての恋人、未亡人のカテリーナとの熱い恋愛が軸となっています。

柴田先生の作品の特徴は、台詞ひとつひとつの流麗な美しさ。

その難しい言葉の海にも、ちえねねは流石の貫禄の演技で応えています。

宝塚星組「黒豹の如く」は、星組ならではの濃厚なラブシーンも満載

柚希さんは、相手役の夢咲さんとの濃厚なラブシーンと見せ場が満載で、ファンはその動きにドキドキしつつ、一時も目が離せません。

そんな美しい芝居に花を添えるのは、謝珠栄先生のスペインが舞台らしい情熱的な振付。

柚希さん得意のダンスが光ります。

宝塚星組から旅出つちえねねへの粋な演出

物語のラストは、柚希さんのファンなら涙なしには観られません。

慣れ親しんだスペインを旅立つ姿は、そのまま自らを育んでくれた宝塚という、大きな国から卒業する彼女たちとダブらせる演出となっています。

ちえねねのふたりは、これ以上ないほどの花道を準備されたといってよいでしょう。これまで応援してきたファンへの万感の思いを込めての演技とパフォーマンス。最後の舞台でも最高の進化を遂げてくれることは間違いありません。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

涙なしには観られない!宝塚星組「黒豹の如く」

黒豹の如く」は、宝塚大劇場では3/9(月)まで。東京宝塚劇場は3/27(金)~5/10(日)の日程となっています。ファンとしては清清しく、そして寂しい気持ちになるトップ退団公演。

チケットキャンプでは、そんな貴重なチケットも探すことができます。もう二度とは観ることの出来ない贔屓の晴れ姿を目に焼き付けてくださいね。

ヅカファン1万人が登録!宝塚歌劇団無料メルマガ配信中!

宝塚のお得なプレゼントやキャンペーン情報も配信中♪抽選で宝塚公演のチケットが当たる!?

みんなのコメント
  1. いく より:

    さいたまアリーナ会場終了時間19時って本当ですか?
    どこまでみれるのか?情報ありますか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。