宝塚 チケット
隼海惺の第一印象をお茶会やファンブログから調べてみた!

隼海惺は宝塚歌劇団・月組に所属する男役です。「ゆーみん」「せい」の愛称で親しまれているキレイ系のタカラジェンヌです。2008年月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏みました。

隼海惺は宝塚歌劇団月組に所属する男役です。

「ゆーみん」「せい」の愛称で親しまれているキレイ系のタカラジェンヌです。2004年、94期生として宝塚音楽学校に入学しました。同期には、珠城 りょうやOGの愛風ゆめがいます。2008年月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏みました。

一目でわかる隼海惺の舞台経歴

2008年に月組に配属された後、偏りなく色んな役に挑戦中です。役付きが多いことから、将来期待の若手として注目されています。

2010年新人公演「THE SCARLET PIMPERNEL」ではエルトン役、2011年新人公演「アルジェの男」「DanceRomanesque」ピエール役、、2013年新人公演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」ではフランソワ・アルマン役を演じています。

隼海惺のお茶会について

2014年時点で研7の隼海惺。早くもお茶会が開かれています♪

舞台とは一味違った楽しさがあるお茶会は、ヅカファンなら参加したいところ。

トークやゲームなど、イベントが盛り沢山なため、時間が経つのを忘れるほどだそうです。

隼海惺の第一印象は?ヅカファンの証言!

ルナリナさんは宙組と月組をこよなく愛する生粋のヅカファンです。

自身のブログ「フリーダム」でも、観劇やお茶会レポートを気ままに更新しています♪隼海惺のダンスに惚れ込んでいるルナリナさんは、お茶会での隼海惺も変わらずステキだったと言っています。

▶︎「フリーダム」

甘いものが大好物な隼海惺

ゆーみんファンにはキュンとなっちゃうお話です。

隼海惺は、大の甘いもの好きなんだとか。大先輩で月組のトップスターでもある龍真咲に控えるように言われてからは、制限していたようです♪

素晴らしい体形は努力の賜物でしょうか?こぞさんのブログ「王様のミミはろばのミミ」でも、このエピソードが語られています。

▶︎「王様のミミはろばのミミ」

月組貸切公演での隼海惺

こまきさんは、月組貸切公演の様子を自身のブログ「鉄火のこまきの宝塚巻き」で綴っています。貸切公演では抽選会が行われ、当たるとトップコンビのサインやチケットなど、嬉しいプレゼント付き♪

この抽選イベントに、隼海惺がお手伝いをした時の話がブログで書かれています。シルクドソレイユのY字バランスやトップスターのモノマネをやりながら抽選券を引いたらしく、かなり芸達者な様子。リクエストした先輩たちから可愛がられている様子が目に浮かびます。

▶︎「鉄火のこまきの宝塚巻き」

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

お茶目な隼海惺

隼海惺はお茶目系の可愛いタイプということがわかりましたね♪チケットキャンプでは、隼海惺の出演している公演チケットを絶賛取り扱っています。貸切公演のチケットは入手困難ですが、リクエスト機能を使えばゲットできるかもしれません。いつもと違った隼海惺を観に行きましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。