今後も目が離せない春瀬央季の魅力を徹底分析!

春瀬央季は2008年に宝塚歌劇団に入団した94期生で、宙組所属の男役です。身長も高く、素顔も男っぽいシャープな印象があり、宝塚の舞台の上でもダンスで観客を魅了しています。そんな春瀬央季のプロフィールやお茶会などを紹介したいと思います!

春瀬央季は東京都出身の2008年に宝塚歌劇団に入団した94期生で、宙組所属の男役です。

身長も高く、素顔も男っぽいシャープな印象がある春瀬央季は、宝塚の舞台の上でもダンスで観客を魅了しています。

今回はそんな春瀬央季のプロフィールやお茶会などを紹介したいと思います!

春瀬央季のプロフィールを紹介します!

春瀬央季は2006年に宝塚音楽学校に入学し、2008年に宝塚歌劇団に入団した94期生になります。

入団時の成績は36番目となっていますが、ダンスがとてもうまく、舞台上でも目立つ存在でもあります。

初舞台は月組公演の「ME AND MY GIRL」で赤い衣装に白の刺繍がされた綺麗な衣装でロケットを踊りました。

入団後は宙組に配属され、15以上の舞台に立っています。

春瀬央季の主な舞台を紹介します!

春瀬央季は宙組に配属され、最初にでた舞台はMusical entertainment「パラダイス プリンス」 グランド・レビュー「ダンシング・フォー・ユー」 になり、その後、「バウ・ロマン「逆転裁判2」-蘇る真実、再び・・・- 」やスペース・ファンタジー『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』 、宝塚グランドロマン『風と共に去りぬ』 、宝塚グランドロマン 『ベルサイユのばら―オスカル編―』 など宝塚を代表する演目出演しています。

有名な舞台に立ちながらも、男役として様々な役を演じ分けていく春瀬央季には今後も目が離せませんよ!

春瀬央季のお茶会など紹介します!

宝塚歌劇団には多くのタカラジェンヌが在籍しており、タカラジェンヌにはそれぞれ私設ファンクラブなどがあります。

この私設ファンクラブが開催するのがお茶会になります。お茶会は宝塚の舞台公演中の土曜日や日曜日に行われることが多く、タカラジェンヌも参加するため、ファンにとっては参加してみたいイベントです!

春瀬央季もお茶会などイベントを開催しており、多くのファンの方が参加しています。

イベントではじゃんけん大会、クイズ、公演裏話などがあり、春瀬央季の事が分かるイベントでもあります。

これからもお茶会は多く開催されるタカラジェンヌですので、ぜひファンの方は参加してみてください!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

春瀬央季の華麗なダンスを見に行こう!

春瀬央季が出演する宙組の舞台はこれからも多くの演目を演じていきます。そんな春瀬央季が出演する舞台を見に行きませんか?チケットキャンプでは春瀬央季が所属する宙組の舞台公演のチケットを取り扱っております。世界でも珍しい女性だけの宝塚という舞台をぜひ堪能してください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。