宝塚 チケット
花陽みらのとにかく可愛いと言わしめる魅力とはいったい…?

2007年に宝塚歌劇団に入団した花陽みらは、のびやかで艶やかな歌声で注目を浴びている娘役の一人です。ファンから「ミクちゃん」という愛称で親しまれている花陽みらは、性格もお茶目でかわいくファンから親しまれています。

2007年に宝塚歌劇団に入団した花陽みらは、のびやかで艶やかな歌声で注目を浴びている娘役の一人です。

彼女は、舞台上だけでなく普段の素顔も美しいと評判になっており、多くのファンが彼女の虜になっています。

ファンから「ミクちゃん」という愛称で親しまれている花陽みらは、性格もお茶目でかわいくファンから親しまれています。これを読んで、彼女の魅力を再発見しましょう♪

花陽みらのプロフィールを紹介♪

月組の娘役である花陽みらは、2005年に宝塚音楽学校に第93期生として入学しました。

同期生には、雪組トップ娘役だった舞羽美海などがおり、2007年に宝塚歌劇団に入団します。

そして、「さくら/シークレット・ハンター」において星組公演で初舞台を踏み、その後月組に配属となりました。

2010年には、「ジプシー男爵」の新人公演で初めてヒロインを務めるなど、活躍している娘役の1人です。

とにかくかわいいと評判の花陽みら♪

花陽みらことミクちゃんは、舞台上で大変かわいらしいと言われている娘役の1人です。

そんな花陽みらの舞台上でのかわいさが書かれているのが、気分屋+αさんの「気分屋+αのブログ」です。

舞台上で歌っているときの表情や踊っているときの豊かな表情など、ミクちゃんに対してたくさんの愛情を持って、書かれているブログで、読んでいるだけで花陽みらの魅力が伝わってくるようなブログとなっています♪

▶︎気分屋+α:月組!花陽みらちゃん編♪

花陽みらは、礼儀正しくしっかり者で、優しい性格だと言われています。
ララちゃんのツイッターでは、

と学校時代からしっかり者だったと書かれています。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

花陽みらが所属している宝塚歌劇団月組のチケットもチケットキャンプでは取り扱っています♪

艶やかな歌声、踊りも上手な花陽みらの舞台は、ファンの間でも好評を博しています。チケットキャンプでは、宝塚歌劇の公演チケットも取り扱っていますよ♪宝塚歌劇団のステージは、見るとその豪華さ、絢爛さなどに圧倒されます。そんなステージで存在感を放っている花陽みらの姿を見にチケットキャンプでチケットを手に入れて出かけてみませんか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。