花組鳳月杏主演「スターダム」あらすじと見どころまとめ

夏の花組宝塚バウホール公演は「スターダム」。正塚晴彦先生の作品で、月組から花組に組替えした鳳月杏さんの主演作品です。今回は、「スターダム」のあらすじや出演者、見どころについて分かっている段階で紹介します。

夏の花組宝塚バウホール公演は「スターダム」。正塚晴彦先生の作品で、月組から花組に組替えした鳳月杏さんの主演作品です。

宝塚歌劇のバウホール公演は、若手の挑戦的な作品が多く、そのパワーで大劇場公演よりも印象に残る濃い作品が生まれる場所。今回も、花組に新たな風を吹かせてくれる鳳月杏さんを筆頭に、花組の魅力溢れる舞台になること間違いありません。

今回は、「スターダム」のあらすじや出演者、見どころについて分かっている段階で紹介します。

花組鳳月杏主演「スターダム」のあらすじ

「スターダム」は、夢を追い求める主人公たちと、そんな主人公を支える大人たちの姿を描く群像劇。公式HPによると、筋書きは以下のとおりです。

優勝者には歌手デビューの権利が与えられるオーディション番組。かつて絶大な人気を誇ったものの、いつしか飽きられ打ち切りの噂すら出始めていた。視聴率の低下からスタッフ達の意気も下がる中、一次選考の会場に類稀な資質と可能性を秘めた青年ジェシーが現れる。彼の登場に沸き立つスタッフ達は起死回生の番組作りに立ち上がり、様々な葛藤を抱えながらも歌手となることを夢見るジェシーは最終選考での優勝を目指し、ライバル達と共に厳しいレッスンに励む……。

正塚先生の脚本らしく、生徒さんの細かい演技まで楽しむことが出来ると思います。ウィットに富んだやりとりや、宝塚ならではのオーディションシーンなど、どのような作品になるか楽しみですね!

「スターダム」は、花組・鳳月杏の初主演作品

この作品は、92期の鳳月杏さんの初主演作品です。92期は元花組トップ娘役の蘭乃はなさん、宙組で数々のヒロインを務めたすみれ乃麗さん、宙組に組替えし、今後2番手として活躍する真風涼帆さん、雪組で活躍する彩凪翔さんら華やかなスターを多く輩出していますね。

花組に組替え後、主演を務めるということで今後花組2番手としての活躍を期待されているのではと思います。月組から上級生になって花組に組替え、主演…というと、元宙組トップスターの大空祐飛さんを思い出しますよね。

「芝居の月組」で育ったちなつさんは、繊細で丁寧な芝居巧者。正塚先生の作品は、お芝居で勝負する部分が大きいのでちなつさんの持ち味が発揮できる舞台になることでしょう。正塚晴彦×鳳月杏の組み合わせは、花組子にもいい影響を与えてくれるはずです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。